「セルAV」の思い出

 AVを実際に買うようになってからAVの世界にのめり込むようになったので、AVといえば「レンタル」ではなく「セル」だ。ちょうど私がAVを見だしたのが、SODドグマ離脱の頃だから、「セル」が当たり前の世代とも言える。

 セルAVの「セル」というのは、かつて「メジャー」であったレンタルビデオとは異なり、非常に過激な内容のもので、小売店で売っている(sell)ビデオという意味だが、今となっては売ってるのは当たり前なので、よくわからない言葉になってしまった。

 一番最初にAVを見だしたのは、その辺の本屋で売っていたPC雑誌とかについていたおまけで、最初はCDロムとかだったんじゃないかと思う。それからすぐDVDになった。

 当時は渡瀬晶とかCOCOLO、朝河蘭なんかに衝撃を受けたが、中でも一番好きだったのは黒崎扇菜だった。その時印象に残っているのが、ドグマのSOD離脱で、森下くるみと笠木忍とTJの宣伝記事かなんかを見たのを覚えている。もう15年ぐらい前の話だ。

 それから実際にセルAVを買うようになっていったわけだが、一番最初に買ったAVは覚えてない。KUKIの長谷川いずみだったような気もする。当時はKUKIが老舗とかビデ倫だとかそういうことは全然おかまいなしで、適当にビックカメラかヨドバシで買ったような気がする。今思えばモザイクもでかいし、老舗だし、厳密には「セルAV」と呼んでいいのかよくわからないけど、とにかく買ったことには買った。

 それから、いわゆるセルショップに出入りするようになった。DVD専門店、古本屋兼AV屋、古着・中古ゲーム兼AV屋。当時はムーディーズの「デジタルモザイク」シリーズをよく買っていた。割引も入れれば1本2500円ぐらいだが、当時の私にとっては大金である。

 その時に黒崎扇菜のムーディーズのベスト版も買った。デジタルモザイクシリーズは、なんというか「集めたい」という気持ちにさせてくれるもので、リリース順はバラバラだったけど、唯川純、瀬戸準、滝沢優奈、来生ひかり、小泉キラリ、青木玲などなど買い進めていった記憶がある。これらのAVは友人に貸したきり帰ってこなかったものが多い。

 一方でいわゆるメジャー(レンタル系老舗メーカー)でいえば、なんといってもhmpの古都ひかるで、とてつもないデビュー作のパケだった。入手して衝撃のあまり大学に持っていったところ、ドン引きされたことを思い出す。あと印象的だったのは藤沢マリで、こんな美少女が世の中にいるのかと驚いた。いわゆるメジャーのメーカーの専属で買ったのは、ちょっとして天海麗、それからちょっとして雪見紗弥とかぐらいで終わってしまったが、かつてはメジャーの方がセルより格上であり、いい女優が出る、という風潮が残っていたので覚えている。

 一方で、当時インディーズと呼ばれていたセルAVでは2004年の新レーベル・エスワンの成功で北都がSODを圧倒した。当時のメーカーのぶち上げは凄まじく、今もその時のセルショップのド派手な陳列が忘れられない。その後2005年のセルのレンタル参入、2007年のhmp摘発とビデ倫崩壊を経て、「セルAV」なのは当たり前となり「セルAV」という言葉自体、あまり使われなくなってしまった。

 回線が整い、DMMが発展した2010年ぐらいからはセルショップに行くことも減っていき、もっぱらDMMストリーミングとなってしまった。「セルAV」は結局のところ、DMMに飲み込まれていったということになる。もちろん、小売店でパケ買いするコアなユーザーも多いとは思うが、VRなんかはもうパケ自体が存在しないし、いわゆるDVDのセルAVというのは、個人的には身近とは言えなくなってしまった。

 「セルAV」はゼロ年代を象徴するものであり、また、巨大企業DMMを作り出す元となった、非常に巨大なコンテンツだった。

 こうした「セルAV」は個人的には良い「思い出」だった時期もあったが、ブログでAV業界の闇の部分を知って行くにつれ、その「思い出」は複雑なものへと変わってしまった。

 かつての女優たちの所属事務所も、一般人には判然としないことが多く、そもそもAV女優ブログ自体も2005年ぐらいから普及したもので、女優発信の情報も限られ、またかつてあったとしても削除され確認できるものはほとんどない。

 一体内部ではどういうことがあったのか。数々の有名女優たちはどこへいってしまったのだろうか。一部は藤木TDCや中村淳彦、安田理央の著書から垣間見ることもできるが、現体制が続く以上、ライターたちは口を閉ざしたままだろう。

 「セルAV」の謎は多く、それゆえに一ブロガーとして、また、セルAVに熱狂した一人として強く惹きつけられる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧いただきありがとうございます。当ブログでは情報提供をお待ちしております。kaze46267@gmail.com まで、どんなことでも構わないので、教えて頂けますと幸いです。非道な犯罪AV業界人を許さない!皆さんも一緒に声をあげてください!

1

KAZE

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。