最近のAV業界の話題について

本業の方が忙しく、ブログ(http://avmemo.jp/)の更新をしないまま結構な時間が経ってしまったが、最近のAV業界の話題について色々と思うところもあり、簡単に雑記としておく。

目次

・みひろと長谷川瞳と古都ひかる『AV女優、のち』

・有名女優のV削除が続くAV業界

・麻生希の悲劇と星奈あい

・はあちゅうとしみけんの結婚

・東大生AVライター・スカウトの稲井大輝、強制わいせつで逮捕

・AV業界のHIV・エイズ蔓延の危機 感染女優1名発表 絡み男優17名の疑い


みひろと長谷川瞳と古都ひかる『AV女優、のち』

4月中旬のみひろのV削除は所属事務所エルプロモーションによる露骨な懐柔策としか思えない。AV人権倫理機構の仕組みを利用したV削除のアリバイ作りの一貫と言えるだろう。みひろ自体はAV業サイドに囲われたままで御用AVライター・安田理央の『AV女優、のち』(6/9)では、AV業を肯定的に語るみひろの姿があった。

こうした引退女優懐柔策は、同著作に登場する現・風俗嬢の長谷川瞳にも波及しているようで、長谷川は『ヒアリングセックス』(10/19)なる著書を上梓するなどと優遇を受けている。

こうしたAV村の動きに対して、私がVALU株の最大保有主であるコトリッチこと古都ひかるのことを連想せざるを得ない。長谷川と同じ事務所(事務所名は知らないが)だった古都は奇しくも上述した安田監修のAV30企画(2012年)において、歴代6位に名前をあげられながら、V全削除の挙に出た。これはAV人権倫理機構ができる前だから弁護士を立てた削除と思われる。すなわちAV業界との決別だ。

これに対抗する形での長谷川のメディア露出、著書出版にはAV業界の政治的思惑を感じずにはいられない。


有名女優のV削除が続くAV業界

この続きをみるには

この続き:2,294文字

最近のAV業界の話題について

KAZE

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも閲覧いただきありがとうございます。当ブログでは情報提供をお待ちしております。kaze46267@gmail.com まで、どんなことでも構わないので、教えて頂けますと幸いです。非道な犯罪AV業界人を許さない!皆さんも一緒に声をあげてください!

1

KAZE

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。