見出し画像

Vol.61 足踏み状態は成長の証である

目標を見据えているのに前へ進んでいる感じがしない、努力しても結果が出ていないなど、そんな足踏み状態に耐えられず、焦燥感でストレスを溜めることはないでしょうか。

足踏み状態になる原因として考えられるのは、体に備わっている『ホメオスタシス(恒常性)』機能が働くためだと言われています。ホメオスタシスとは、体を取り巻く環境が変化しても、 体の状態を一定に保とうとする働きです。すなわち、前へ進もうとしても、進む前の状態に体が自然と引っ張られてしまうのです。

次に、目標を見据えたとしても、先を見通せないために恐怖や焦り、不安に駆られてしまうことも考えられます。

対策として、

焦りや不安の感情を歓迎し、良い意味付けをする。例えば、今はエネルギーを充填している期間であると考えて転換させる。
▲実現可能な目標にする、目標を小分けにする、目標を明確化する。

足踏み状態は成長の証でもあります。今こそ新しい一歩を踏み出す機会かもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日々是好日

Thanks!
2

Yuichi

2019年7月22日から開始。100日連続投稿を目指すも67日目でストップ。目標を改め、100回投稿に。 日々折に触れたことを執筆。フォローはご自由に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。