公務員解体新書

ハル(@harumizuki423)です。

今日はこういうツイートをさせていただきました。


なぜこのイベントをひらくのか

ぼくはふだんから、

・冒険(新しい働き方)

・マネタイズ(好きなことを仕事にする収益化)

・公務員(なり方、仕事内容、業界など)

の3つをテーマにブログやnoteに記事を書いていたり、SNSで発信しています。なので「公務員」について考えたり理解するイベントを前から開いてみたいと考えていました。


公務員時代は、公務員試験を受けようと思っている学生向けの説明会で大学生のみなさんとお話した経験もあります。インターネットで「公務員」と調べてみても情報が見つけられなくて困っている学生がたくさんいました。


「公務員」自体もですが、「◯◯市役所、〇〇役場」という単位になるとさらに情報は少なくなります。というか、ほぼありません。


「なんとなく」で受験して合格して働き始めたものの「こんな業界だと思っていなかった!」と違和感を感じて退職する人もいます。なので、受験前に「公務員」について理解してもらえる機会を作れないかなと考えていました。


「これから新しいことに挑戦したいけど、リアルなこと考えると公務員もいいんじゃないかな……でもよくわからない」という大学生向けに、ぼくと現役公務員、退職した公務員などが出演して、公務員のネガティブな面、ポジティブな面の両面をお話して、それから公務員になるかどうかを検討してもらえるようにしたいです。


なんの業界でもですが、絶対的な正解、不正解はありません。
答えは自分の中にあるのですが、情報量が少ないとその決断ができません。

このイベントへの参加は無料。

場所は、京都で2018年6月9日、10日に開催します。




いきなりですが、登壇者1名決定しました

登壇者 高松明弘(@takamatoo)さん

「奈良市だけど、高松です」

現役公務員、奈良市役所の広報のエースの高松さんを登壇者に迎え、現場の話を中心に話を展開していきます。

※現在ぼくは高松さんのドキュメンタリー映像を作っている最中です。



『グッバイ公務員』書籍化へ!クラウドファンディングを4月からおこないます

現在、ウェブサイトnoteマガジンで連載している『グッバイ公務員』ですが、紙の書籍化を目指し、クラウドファンディングを4月からおこないます。支援していただいた方にはサイン入りの書籍と〇〇をリターンします。

公務員座談会への参加とあわせてよろしくおねがいします。



ハル


詳細プロフィール

※ここからのエリアは、購読者限定です。
記事単体だと400円ですが、月額マガジン「月刊ハルハルハ」(月500円)を購読してもらうと今後配信される記事も月500円で読み放題になるのでお得です。 (課金月より前の月に配信された記事は対象外になり、単体で購入する必要があります。)

この続きをみるには

この続き:555文字/画像7枚
記事を購入する

公務員解体新書

HARU

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読書を購入したり活動経費とさせていただき、その経験を記事でリターンします😁

最高ミルフィーユ!
3

HARU

HARUのここだけの話

35歳で、2児の父でありながら公務員歴14年で退職してフリーランスになったHARUといいます。 この月刊マガジンでは、全国47都道府県にカフェバー&ゲストハウスを併設した新時代の寺子屋"HAC"を作るまでの日々の紆余曲折と心の内側を発信しています。 寺子屋HACを作る目...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。