SEOアフィリエイトは掛け算です

SEOアフィリエイトは、キーワードをサジェストで決めて、外注ライターに発注して、中古ドメインからペタペタとリンクさえしていれば誰でも稼げる時代がありました。

この時の感覚からするとSEOアフィリエイトの難易度はかなり上がったように思います。

0からスタートすると8つの理由でSEOアフィリで稼ぐのはかなり難しいです。

アフィリエイトは足し算ではなく、掛け算です。

1つでも0があったら1円も稼げない事がほとんどです。


■ 理由1:キーワード選定が難しい


ツイッターやブログで何度も言っていますが、今の検索エンジンは、フィルターみたいなものがあります。


このフィルターは個人のサイトを上位表示されないものだとお考え下さい。

このフィルターを避けてキーワードを選ぶことが何より大事です。


どんなに時間をかけても、良いコンテンツを作れてもフィルターにかかったワード選びをしてはいけません。

ただ、健康系ジャンルはダメとかYMYLに関するサイトはダメとか言っている人は、キーワード選定が下手なだけなので気にしなくていいです。


ちなみにキーワードプランナーは使いません。

最近では、キーワードのカニバリも話題になっていますね。


キーワード選定に失敗すると何をやってもうまくいきません。


■ 理由2:サイト設計が難しい


サイト設計には3つの考え方が必要です。


・サジェストベースのサイト設計

・サジェスト以外のサイト設計

・トップページと個別ページの設計の違い

最初の部分のサジェストベースのサイト設計は、たぶんほとんどの人が正しく理解できていると思います。


まさか1サジェスト1ページとかを今もやっている人はいないと思いますし。。。

問題は、サジェスト以外のサイト設計と個別ページとトップページをどういう関係性で作っていけばいいのか?という2点だと思います。



特にトップページと個別ページの違いがわからず挫折してしまう人が多いようです。


■ 理由3:タイトルタグの設定が難しい


内的なSEOで最も重要だと言われているのがタイトルタグです。

このタイトルに最終的に上げたいワードを含めると上位表示しやすくなります。


商標だったら「商標+口コミ」とかです。

この商標+口コミをあげるために重要な3語目というのが実は、存在しています。


例えば、「商標+口コミ+〇〇」ですね。

この〇〇を適切に選ぶのがコツです。


同じように

「商標+口コミ+〇〇+〇〇」

「商標+口コミ+〇〇+〇〇+〇〇」

「商標+口コミ+〇〇+〇〇+〇〇+〇〇」

も探しています。


トップページは全部で6語になる事もあります。

この5語(6語)を元にタイトルを考えると順位上昇がより早くなってきました。

商標は3か月~6か月で初報酬を目指しましょう。


ちなみにキーワードの順番を変えただけでもNGになることがあります。

ためしにいくつかのワードでキーワードの順番を入れ替えてみてください。

上位表示しているサイトが変わる事が多くあると思います。


この事に気づいている人は、あまり多くないのではないでしょうか?


■ 理由4:何をリサーチしたら良いかわからない


寺子屋式のSEOのためのリサーチには2つあります。


・検索意図の確認

・上位表示するために必要なワードの調査


検索意図はリサーチせずほとんどの人が思い込みで考えています。

本当は1語1語検索してみないとわからない事がたくさんあります。

この地道な作業が結果、上位表示しやすいサイト作りになります。


検索意図が大事という事はわかっていても実際にここまでしっかりと確かめる事をしている人はかなり少ないと思います。


また、検索意図を調べると2つ以上の検索意図が混在している事もあります。

この場合は、どういう考えをしたら良いのかは、なかなか難しいと思います。


上位表示するためにはほとんどの人がツールに頼っていると思います。


サジェストベースでやることはもちろん悪い事ではないのですが、それだけで上位表示出来たら苦労しません。


とは言っても自分は、共起語ツールも使いません。

正直、サジェストと共起語だけでは足りないので、さらに幅広くリサーチを行っています。


1つだけばらすと商品のLPからキーワードを抜き出してきます。

このどこまでやったらいいのか?というさじ加減を知る事ができるのは
初心者が判断するのは難しいのではないでしょうか。


いずれにしても、ほとんどの人は、リサーチが足りていないと思います。



■ 理由5:記事設計が難しい


記事設計では


・タイトルタグ

・メタキーワード

・メタディスクリプション

・見出しタグ(H1~H5)

の全てを決めます。


この記事設計で上位表示する記事になるかどうかの8割が決まります。

正直、ここができていれば多少は重複コンテンツになろうが、内容が間違っていようが上位表示できます。


あらためてGoogleはタグしか見ていないなと思うことがあります。

見出しタグはタイトルタグの考え方の応用編です。


5語の決定方法記をマスターすればタイトルと見出しは勝手に決まります。

カニバリもかなり起きにくくなります。



■ 理由6:コンテンツ作成が難しい


・サイト設計

・リサーチ

・タグの設定

・記事設計

の4つが終わっている状態でコンテンツを作成すれば、記事が書けないという事はまずありません。

その上で、この4つがしっかりできていればオリジナルコンテンツを作成することもできます。

ほとんどの人がサジェストと共起語だけでコンテンツを作成しているので、オリジナルコンテンツの作成に苦しんでいるのも無理もありません。


例えば、LPをみて3つの訴求ポイントを決めるのですが、実はこれはオリジナルコンテンツです。

オリジナルコンテンツでありながら成約率の高いキラーコンテンツにもなります。


オリジナルコンテンツと言っても世界で1つしかないという意味ではありません。

ただし、オリジナルであれば何でも良いわけではありません。


あくまで検索意図から大きく外さないという大前提があります。



■ 理由7:リンク施策が難しい


リンクは

・発リンク

・内部リンク

・被リンク(外部リンク)


の3つがあります。


ただ、実践するだけなら被リンクは不要です。


寺子屋コンサルは3か月しかないのでより適正な順位がつくように、被リンクSEOを推奨しているだけです。

そのほかに発リンクと内部リンクを推奨しています。


発リンクは関連性、内部リンクもいい加減にするのではなく、細かいルールに沿ってやることが重要です。

前提条件を守らないと逆効果になります。



■ 理由8:サイト修正が難しい

・キーワード選定

・サイト設計

・リサーチ

・タグの設定

・記事設計

・コンテンツ作成

・リンク施策


の7つ工程を1記事ずつ繰り返しながら、サイトを完成させていきます。


これだけもかなり良い順位は付きますが、これだけで1ページ目にするのは、なかなか難しい話です。


でも、安心してください。


答え合わせはGoogleがしてくれます。

Googleの評価=順位が全てと言っても過言ではありません。


その順位を見ながらどこを修正するべきなのか?を見つけるのがサイト修正です。

必ず修正点は見つかります。


GRCとサーチコンソールを見ながら
ピンポイントで修正点を見つけていくのです。


サイト修正の時は、ミニサイトだと記事数が少ないので何が悪いかがわかりやすいのも助かっています。


■ まとめ

これだけ多くの条件が必要になったので、SEOアフィリエイトは難しくなってしまいました。

全部を理解するのは独学でやったら数年かかると思います。

その覚悟がありますか?


メルマガをリライトしただけのnoteですが、もしよかったらシェアしてくれたら嬉しいです。

このnoteの元になったメルマガはこちらです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

axcel0901

専業アフィリエイター。でも、教える事が天職。セミナー講師の実績は48回。アフィリコンサル約100名。SEOアフィリ歴14年目。 SEOコンサル数社。 2010年に脱サラして夫婦でIT会社を起業。子供は3人。法人8期目のCEO。

n

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。