見出し画像

事後の自己採点で起きた事故

週末の美女とのデートも終わり、
酔わないビールを飲んだ私は早めに就寝した。
言葉通り、泥のように眠っていたと思う。

そのせいでドロドロの朝を迎え、
家からドロンし、
アランドロンを彷彿とさせる香水をつけて、
ドローンでもどこかに落ちてないかなと思いながら、
ドロップアウトしそうな会社に向かった。

楽しい思い出の後には振り返りが必要なのだ。
うまくいったこと、うまくいかなかったこと。
清濁併せ呑んで、次のデートに備えるべきだ。

ランティの時間を返上して自己採点をした。
合格ラインは6科目×60点=360点
ただし1科目でも40点に満たない場合は、
ラインを超えていたとしてもおジャンジャンになる。

美女の評価基準というものはなかなか厳しいものがある。

40点以下の科目はなかった。
身なり、性格、清潔感、言葉使い、どれも最低ではなかったということだ。

私のトータル得点は335点だった。
つまり25点足りなかった。
そう、これは事故だ。
つまりどれもソコソコ、その辺にいるだだのメンズである。
特筆すべき点はない、ただのモテないメンズだ。

100点足りないとかであれば、
鼻水を垂らしながらあははと笑っていられるが、
25点は笑えないやつだ。
もう少し努力したらいけたんじゃないか。
Gパンじゃなくて白パンだったら。。。
ジャケットにスカーフさえつけていれば。。。
悔やまれる部分が色々とある。

前に進んだこともある。
今回の美女からの評価は過去最高であり、
6科目中2科目は合格点をいただくことができそうだ。
美女だけでなく女神とは!
ああ、なんということだ!

次に会えるのは来年だが、
7科目中4科目の得点が試される。

あれやこれを鍛えて、今度こそ美女を満足させ、昇天したいのである。

ということで今年もダメでした、でも前進しましたの回でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もしやあなた、美女ですか?
11

石川明大 -Ishikawa Thanks Akihiro-

人生にセンクス、アイデアにセンクス、美女にセンクス、シックスセンスとセックスセンス。 センクスでございます!

毎日センクスメソッド

毎日センクスするやつです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。