佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト11*Flipper's Guitar「Camera! Camera! Camera!」/フジファブリック 「若者のすべて」/YUI「summer song」/木村カエラ「Yellow」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、11話目は「月の人」。試し読みができます。

とりあえずこの曲。

Flipper's Guitar「Camera! Camera! Camera!」(1990)。年上の人と付き合うと、少し上の世代で流行った曲を聴けるようになりますね。別の機会にムーンライダーズとかも覚えました。

フジファブリック 「若者のすべて」(2007)。志村さんとその人は同い年らしく、その人が気に入っていたのでよく聴きました。その人と付き合っているときに志村さんが亡くなった。衝撃でした。
アルバムでは『TEENAGER』と『FAB FOX』をよく聴いていて、初期4部作はもちろん、「Chocolate Panic」「Strawberry Shortcakes」なんかも大好き。

ところ変わって ここはどこ?
ランナー見下ろせる レストラン
フォークを握る君に違和感
左利き?
            ーフジファブリック「Strawberry Shortcakes」
                          歌詞は→こちら

志村さんはポップソングづくりの天才の一人だったと思っています。「銀河」のダンス、覚えさせられた。やりましたよ。

そういえばこのころ、「マキシマム ザ ホルモンを歌えるようになれ」と言われて、聴いた通りに書いて覚えてましたね。「ぶっ生き返す!!」とか。一緒にいるときはいつも音楽聴いてたなぁ。

で、その人の好きな顔は、YUIとカエラだった。私も好きな顔です。とくにYUIはMVを見まくりました。

YUI「summer song」は青春ソングとして最高ですね。こんな青春過ごしたかった。木村カエラ「Yellow」は「顔色なら色々」のところがすごくかっこいい。カエラちゃんみたいな顔になりたかった。

次回は、サカナクション「ライトダンス」/Base Ball Bear「祭りのあと」です。

↑イベントやります!

↑本日、発売日!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
2

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。