佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト8*GRAPEVINE「インダストリアル」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、8話目は「龍」。「学園都市」〜「大街道から自転車で」までは時系列の回想録的な散文ですが、ここからはあまり関係なくなります。もちろんフィクションも混ざってます。あと、コンセプトとして、悲痛な話は入れない、ということで書いています(「泣ける」ということにあまり価値を置いていません)。

「龍」という話を書いているときに、なんとなく浮かんだ曲がこちら。

安全な明日と
インダストリアルな恋のひとつでも
                ーGRAPEVINE「インダストリアル」
                         歌詞は→こちら

「安全な明日」と「インダストリアルな恋」という冷めた二物、「ひとつでも」という軽さ。終わりのサビで2回転調するところがキモで、螺旋階段をのぼるかんじというか、ぐいぐいとひきあげられていくようなところがいい。この曲は「From a Smalltown」(2007)というアルバムに入っていて、そんなにメジャーな曲じゃないんですけど、apple music や spotifyで聴けるので、よかったら探してみてください。

同じアルバムでYouTubeにあった「FLY」と「指先」を貼り付けておきます。


GRAPEVINEは、14年ほどずっと聴き続けている唯一のバンドなので、このあともたびたび出てきます。新曲「Alright」はこちら↓

トティトティトティトティト、って入るのが好きです。

次回は、くるり「ワールズエンド・スーパーノヴァ」/崎山蒼志「国」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
3

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。