ニートの夜行バスの選び方

0泊2日?で東京から今朝帰ってきました。
ニート旅なので、できる限りコストを低く設けると、移動手段は夜行バスが主力になってきますよね。元々liveの遠征で夜行バスは高校生の頃から使い慣れています。

そんな私から夜行バスの選び方と出発するまで、車内、到着してからの過ごし方を紹介します!

<夜行バスの選び方>
基本的に比較サイトを2つ以上で探します。サイトによって最安値や掲載されているバスが異なったりするからです。
バスを選ぶ条件として
①価格
②出発時間/到着時間
③コンセントの有無
④女性安心
⑤出発地/到着地
⑥座席の広さ(同じ4列シートでも足元の広さが違うと、結構寝心地が変わってきます!)
を私は重視しています。絞り込み検索をするとすぐに出てくるので便利です!また、以前当日23時出発のバスを21時過ぎに予約できたこともあります。曜日や時期にもよりますが、直前でも諦めずに探してみてください!

<出発するまで>
夜行バスの乗り場は周囲に何もないところも多いです。駅などでお水を買ったり、トイレ、歯磨きを済ませておくことをおススメします。
また、私は今回の東京で夕方からかなり時間があったので、リゾートスパで過ごしていました。温泉やサウナ、岩盤浴がありゆっくりお風呂に入れることがおすすめです。ちなみに利用したのはこちら。落ち着いていてゆっくり過ごせました!

時間がない場合は、ネットカフェでシャワーを浴びたりします。やはり簡易のシャワーなのでアメニティがなかったり、時間に追われたり、とメリットデメリットがあります。

<車内での過ごし方>
もともと荷物が多い人なので、わざわざ簡易枕などは持ち込まず、アメニティのブランケットを丸めて枕代わりにします。
そして必要不可欠なのが、「着圧ソックス」と「マスク」です。
着圧ソックスはドラッグストアなどでも販売しているものです。8時間以上座った姿勢なので、もう本当にあり得ないくらい足がむくみます。パンプスが入らないくらい…。これを履いていると私の感覚としては5割くらい軽減できます。車内は本当に乾燥しているので、マスクがあるだけで翌朝のオカマ声予防になります。また、女性はすっぴんになるので、あると安心ですよね!

<到着してから>
私はコスパを考えると
〇ネットカフェ
〇マックかコンセントのあるカフェ
の2択で検索します。到着してからシャワーを浴びたい場合はネカフェです。でも夜行バスに乗っている人は同じ考えなので、結構混むことが多いので要注意です!(ネカフェに入ってシャワーを浴びるまで2時間かかることも…。)
身支度を整えたり、時間をつぶすにはコスパ命!笑

ニート旅でもっと生活術や活用術が身に付きそうなので、またシェアしていきますね!


































この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ぬのさんは銀河一明るいニート

2019.7~ニート! ただのジャニオタ 周りと一緒が嫌だとあがいて選択してきたことも 仕掛けられたものだと気づきだしたお年頃 イケメンだけじゃなくかわいい子もすき ミーハーにもほどがある
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。