建築ライターはフットワークの軽さが肝だった

先日、応募していた建築ライターの連絡を頂いた。

といってもまだ条件面での相互確認の段階。

とても好きなサイトでよく読んでいて、とても受けてみたかった仕事。

スケジュールを聞いてみると、都内まで出向いて外観・内観を撮影して、持ち主にヒアリングして(取材一連)、帰宅してから写真を調整して文章書いて、翌日12時には納品必須。

スピードが、早い。

週4他の仕事をしている私は請けられる自信がなく、面接を受けないことに。

もったいないことをしてしまったな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ラブ!
7

コメント2件

それはハードルが高いですね!専業ライターでもなかなか厳しそうです。
しかも毎週取材ありだそうで。情報の早さも求められるので、いつかの日のためにサイトに合った文章が書けるように研究します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。