見出し画像

長時間のデスクワークに最適な座り方

今回は、「スタック・シッティング」という座り方をご紹介していきます。

この座り方をすると、骨盤がきちんと立って安定(=肩甲骨も安定)するので長時間のパソコン作業やデスクワークをする方に最適な方法です。

<やり方>※時々足を入れ替えること
①椅子に座ったら、片足の膝を深く曲げてつま先だけ床につけます。
②もう片方の足は、少し膝を曲げて足の外側が床につくようにします。←ポイント

曲げている後ろ脚が骨盤を立てるように作用し、伸ばしている前脚が上体の前傾を止めるように作用します。

この座り方をすると、驚くほど上体が安定するので、腰から首にかけての筋肉が緩むので肩こり改善にも大変効果的です。

この方法は、ホンマでっかTVなどにも出演していらっしゃる、伊藤和磨先生が出版された「頭痛・めまい、首・肩の痛みを動かしながら治す アゴトレ」から学んだもの!

実は、以前紹介した「舌の位置が姿勢に関係している」ということもこの本から学んだことです。

体は本当に小さな工夫で劇的に変わってくれます。

分かりやすいダイナミックな改善方法の方が"やってる感"もあり、続けやすいかもしれませんが、実はちょっとした改善方法の方が効果が高かったりするものなんです。

それほど基礎が大切ということですね。

なのでこれからは、普段のちょっとした体の正しい使い方も意識したり、学んでみてください。

ビバ、チリツモ!!

ちなみに、この座り方はどんな人にお伝えしてもとても好評なので、是非マスターして職場の人にもシェアしてあげてください。とても喜ばれるはずですよ☆

ではまた次の記事でお会いしましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい\(^o^)/
6

あやπ(セルフケア講師)

水戸部彩 /著者 ・美容ライター・バストコンサルタント/著書に「乳ケアシリーズ6冊」/都内を中心にセルフケアで美乳や美ボディ、健康的な心と体を手に入れる方法が身につく講座を開講しています。猫好き。https://www.amazon.co.jp/l/B074W7KDQ6

美乳通信

「セルフケア」で美乳になる方法を配信♡
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。