阿部あやな

編集者・ライター。映画を観たり、絵を描いたりします。仕事帰りのレイトショーが大好き。

2019/05/03 「日本の『共犯者たち』は誰だ?−権力とマスコミ」  日韓ジャーナリズムの差について考える

・世界報道自由デーを記念したシンポジウム。韓国映画『共犯者たち』が上映された。
・主催のワセダクロニクルは、早稲田大学ジャーナリズム研究所を拠点とする非営利の調査報道メディア。シリーズ「買われた記事」やシリーズ「強制不妊」などを掲載。
・会場は東京ウィメンズプラザ。当日は246席が満席になった。

韓国で2017年8月に公開された『共犯者たち』は、政治権力のメディア介入とそれに立ち向かう人々の闘

もっとみる

2019/04/10 Open the BlackBox発足集会【ログ】

・伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会の発足集会。
・当日は、定員100名程度のところ約150人の参加者が集まった。
・伊藤詩織さんの民事訴訟は現在、弁論準備手続(非公開)を重ねている。今年2月1日、被告側が反訴を提起。

■支援団体発足について

桃似花さん
司会の福原桃似花と申します。私は、詩織さんが2回目の会見を開いたときに声を上げることを決め、オンライン署名で2万5000人以上の方から賛同を

もっとみる

2019/03/02 男同士が語る どうしたら痴漢をなくせるか〜痴漢撲滅に向けた埼玉からの発信〜【メモ】

・ゲスト:斉藤章佳さん(精神保健福祉士)、武田砂鉄さん(ライター)
・「メンズプロジェクト」と題して『痴漢』をテーマに男性ゲストがトークするというなかなか珍しいイベント。主催者の挨拶では「いつも男性の集客が課題」という話があったけど、当日は参加者の4割が男性だった。すごい。
・With You さいたまでは年に2回、男性向けの講座を行なっているそう。また月に1回、「男性臨床心理士による男性のための

もっとみる

2019/02/19 『82年生まれ、キム・ジヨン』『ヒョンナムオッパへーー韓国フェミニズム小説集』刊行・著者来日記念 チョ・ナムジュ×川上未映子【メモ】

・登壇:チョ・ナムジュさん、川上未映子さん、斎藤真理子さん、すんみさん
・韓国で100万部を超えるベストセラーとなった『82年生まれ、キム・ジヨン』。日本では現在8万部を売り上げている。
・著者のチョ・ナムジュさんの来日イベントはチケット完売。当日は、会場ロビーでライブビューイングも行われるほどの盛況ぶり。参加者のほとんどは女性だった。

以下メモ。

●『82年生まれ、キム・ジヨン』が日本でどの

もっとみる