髙橋あやな

たかはしあやなです。ミスiD2019鹿野淳賞&クリエイティブは最高に優雅な復讐である賞。いろいろな文。書くのをやめてきた日常の文章を。

ZINEのWEB販売開始

こんばんは。 髙橋あやなです。 実は時々、詩を書いたりもしています。 といっても、いま書いているというより、 過去に溜めていたものを形にする作業を すこしずつしてい...

Q.020 救済

今朝の人身事故現場を目の当たりにした人と お昼ご飯を食べた。 彼女は、この地球上すべての人が幸せになれる方法が どこかにきっとあるはずだと信じていて、 小学校3年生...

Q.019 安穏

講談社のとある控え室で座りながら この文章を書く。 穏やかな気持ちだ。 スピーチで喋る内容が決まらなくて それだけが不安だ。 ほかの女の子たちも思い思いの過ごし方...

新しいZINEとPVのこと

こんばんは。髙橋あやなです。 ちょうど1年前に、初めて“ZINE”という 個人制作の出版形式で、詩集を作りました。 『マニキュアを塗った夜は自慰行為ができない』 という...

Q.018 白昼

栞を挟むように、昼寝をするようになった。 同じ一日でも、2日間を生きたみたいな感覚で お得な気分になるから。 美容院を出て、幼馴染のお父さんがやっている 地元の歯医...

Q.017 受容

TBS前の交差点で、 乗用車がクラクションを長く鳴らした。 皆が一点を見やる。音の発信源を。 3秒後、街も人も元どおりになった。 何事も起こらず、 交差点でクラクション...