「かがやけTokyo政策室OPEN」で後悔した私の話

みなさんこんにちは、あやにーです。
元々超好奇心の強い私ですが、今年私は自分の未来のために「政治」を学ぶということを決意しました。

なぜか?

政治について詳しくないことが大人なのに恥ずかしく感じてしまって、すごく自分自身のコンプレックスだから!

そもそも私お恥ずかしながら政治に対する知識なんて高校生止まりだし、リテラシーも全然高くないんですよ。

だって政治参加って選挙以外でほとんど出来ないイメージだし
テレビで国会中継とか見てても「えーー!!そんなこと言っちゃいます!?」みたいなシーンに呆れたりもして。

メディアを通じて知る政治の世界って自分より距離が離れていて
他人事のように思えてしまう。

でも私は日本という国も好きだし東京都も大好き。
だからこそ、「大切な日本のこれからを一国民として考えても、いいんじゃないか」と思ったんですよね。
うちの会社のミッションは多様性のある社会の実現なので、そうした意味でもより今の政治について知っておくのは、強みにもなるんじゃないか。

そんなキッカケで国政を知り、政治について考える場所を探していたところ今回ずっとブログや書籍を読ませていただいていた音喜多駿議員のかがやけTokyo政策室の募集が。

なかなかサイトがエモい。

皆さんご存知でしたか?
世の中には政治塾というものがあり(昨年小池都知事が政治塾を開講したことで認知度が上がったと認識していますが)
そこで政治について学んだり、塾生同士が勉強会を開いて政治についての知見を深めているのです。

それを知った私は「リテラシー高っ」と第一印象に感じたのですが
そもそも知識がある方は学び意欲が強く向上心が高い。
政治塾だからこそわかること、学べることがあるのではないか。

そうした思いで、今回政治に対するリテラシーも知識もTHE初心者の私が「かがやけTokyo政策室OPEN」にエントリーすることとなったのです。

自分のコンプレックスと好奇心を胸に。

**

参加早々超後悔をする私**

今回私が参加するかがやけTokyo政策室OPEN、初回は講義+ディスカッションという聞くだけでなく考えたり発表するということも大切にしています。

グループに分かれて着席し、講義がスタート。

今回音喜多議員から「政治とか」という話に始まり、テーマは情報公開について。

始まってアイスブレイクが終わった瞬間「みなさん政治とは何でしょうか?民主主義とは何でしょうか?グループで話し合ってください」と。

おおおおおおお
私大丈夫!?今参加を超後悔してるけど!!みんな知識ある感溢れている討論に発展してる!!!といきなり自分の勉強不足さに後悔(恥ずかしい)
民主主義って多数決?でも違ったよね?あれ?

政治経済の授業でぼんやり先生の話を聞いていた高校生の私を殴りたい。

超お恥ずかしながら、このレベルでの参加をしてしまい後悔を覚えたのですが、最終的に政治とは一体なんなのか。民主主義とは何なのかというところから始まり
政治における「情報公開」に対しての話はとても学びのある講義でした。

音喜多さんの話はブログとかでもさんざん拝見しているのもあるんですが、とても要点を整理されていて夢中で聞いてしまいまして。

参加されていた皆さんもすごく前向きに「政治について考えたい」「こうした話が好き」「いつか選挙に出馬したい」というポジティブな意志を持っている方々ばかり。

今まで政治に対してネガティブなイメージを持っている人ばかりだと思い混んでいた私はまさに井の中の蛙だったんだなぁ。

衝撃的な話も色々聴けて「こういう話がもっとカジュアルに聞ける場があったら絶対にみんな興味を持つんじゃないかなあ」と思ったし
講義の後に自分たちで「こうしたら問題解決できるのではないか」と真剣に話し合えるのもすごく良かった。

その後懇親会もあり、たくさんの方と色んなお話をさせていただきました。
こんなに「勉強不足なので不安であること」を言ったのは、起業をして以来なんじゃないかと思うほど。

はじめて上田議員ともお話しできて、女性としてあたたかくパワフルな上田議員からも色んなことを教えていただいた。

パワーに溢れている人が集まることのすばらしさを感じたし
もっと広く社会貢献のできる人間になる大切な学びの時間を今得たんだなと感じる、そんな体験。

32才になっても知らないことは山ほどあるんですよね。当たり前だけど。
これがきっかけで帰りにオススメされた書籍をポチポチ。
政治についての知識をもっと基礎力から私は上げていくことを決意したのです。キッカケって大事。

後悔先に立たず!!いくつになっても勉強できる!

私が今回こうして参加して、今帰り道を歩きながら後悔しかしていない。
もっと早く政治について学んでいたら、選挙のときに違った目線で投票をしていたかもしれない。
もっと早くこうした政治塾に参加していたら、政治を他人事のように眺めるばかりではなかったかもしれない。

今回聞いた話も全然知らないことだった。
自分の知らないことに向き合い、学ぶ姿勢を持っていくことは人生を豊かにする。知識は財産になるから。

いくつになっても後悔は先に立たずで、いくつになっても勉強ができる。
私は今日感じた「やっておけばよかった」という後悔をたぶん一生忘れない。

でもせっかく参加するから私だけの知識にするのではなく、政治を学ぶ楽しさもみんなにシェアできたらいいなと思っています。

そんなわけで、つれづれあやにーだけでなく
政治リテラシーの低いあやにーが学ぶ政治の話もたまにはnoteに書けるといいな。

選挙に行こう!というだけじゃなくて、もっともっと政治を知ることで日本を、東京を素敵な場所にしていけると良いよね。

最後まで、色んなことを吸収していきます。
今回参加しなかったら、きっとそれも後悔していたんじゃないかなあ。

あやにーのTwitterはこちらです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます!面白かったらいいね!超おもしろければサポートいただけると嬉しいです!これからもがんばります。

42

あやにー

つれづれあやにー

私のつれづれ記憶帳
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。