見出し画像

全SNSの投稿を休止して、人生のミッションに向き合うことにしました

年末から体調を崩し、うまく社会との関わりが持てなくなったように感じる。
マーケティングの人間なのに、何を言っているのか?と思われるかもしれないが、恥ずかしながら自分の思考がうまく言語化できない日々が続いた。
自分は何を伝えたいのだろうか?自分が自分以外の人にギブできるものは何か?
そうしたことがどんどん分からなくなってしまった。

常に情報に触れ、アウトプットしていた自分はこのとき初めて世の中の流れに対して疎外感を覚えた。

私が休んでいた間も全力で走っていた人が結果を得る。
それがわかっている反面、自分の不甲斐なさに苦しむ日が増えていく。

なぜ自分は何も結果を出せていないんだろう。
やりたいことを思いっきりできないまま、人との関わりを失っていく。

情報が溢れる世の中で、たくさんの人の感情に触れることで、自分のアイデンティティがどんどん削られていくようなそんな気持ちがした。

自分自身がつぶやいていることも、どこかで誰かの言葉から得た知恵だったり、自分に近い人が本当にコピーしたようなことをツイートして参照を受けていたり
日々「私しかできないこと」のなさに落ち込むような気持ちになっていく。

どれだけ「他人は他人に興味なんてない」と言われたとしても
結局自分が心地よく続けられていないことを追求する必要について頭を抱えるようになっていった。

体調を崩してから「そのまま亡くなって欲しい」「今までの罰だ」「周りを不幸にする存在である」など厳しいお言葉もたくさんいただいた。
脅迫に近いDMが届いたり、スクリーンショットを撮られ、知らないところで恐ろしい話をされていたことも度々ある。

たかが140文字の世界は私にとって、生きていく上でとても大切な場所だった。
大げさかもしれないけど、たっぷり私は幸福感を味わっていたけど
もうここから自分はどうなっていくべきか?見つけられなくなってしまった。

10年後の私はどうなりたいのだろうか?

私は昨年とにかく「知名度を上げたい」というのも一つの目標にしていた。Voicyのおかげで私はその一つの目標は少しだけ達成したと感じている。
でもよくよく振り返った時に「今自分はどこに向かうべきなのか」を振り返ると、向かう先がうまく見えていないことに気がついた。

会社のミッションは何か?これから自分はどんな人を幸せにしたいのか?
SNSにいるあやにーは一体誰なんだろうか?
10年後私はどうなっていたら幸せなんだろうか?


それだけ私はフォローしてくれていた人へ愛情を向けていたし、ここで私が消えていくなんて絶対にしたくない。

もう私は33歳で、100歳まで生きると仮定したら3分の1が過ぎているのかもしれない。
このままずっとなんとなくの人生なんて自分の選択の中で送りたくない。
私が目指す「アベンジャーズみたいになりたい」という子どもじみたスーパーヒーローになるという夢を叶えなくてはいけない。

全ては自分の責任で、全ては自分の選択なのだから
一つ一つ丁寧に選択をしなければいけない。
10年会社を経営してきたけれど、私は何も残せていない。
この後もこのままでは残せない。

強くならなくてはいけない。圧倒的な努力で。
いつかその先にまた再開したおりには、また誰かのためにつぶやきたい。

--------------
しばらくTwitter、Instagram、Facebookは投稿をお休みすることにしました。
DMなどは確認していますので、何かありましたらご連絡ください。
その分noteやVoicyは続けていく予定です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます!面白かったらいいね!超おもしろければサポートいただけると嬉しいです!これからもがんばります。

161

あやにー

1985年生まれ 株式会社Queendom代表取締役社長23歳で起業。SNSは「あやにー」で検索を!

つれづれあやにー

私のつれづれ記憶帳
3つ のマガジンに含まれています

コメント4件

はじめまして。
自分を整える時間も必要ですね。
努力は大切だし自分も努力しますが、続けられない努力(気力も体力も)は身も心も削る一方です。小さくても続けられる努力(習慣とか)の積み重ねは安定的でそのくせ自分を強くします。時にビックチャレンジは当然しつつ、日々はスモールチャレンジの積み重ねがバランス良いのでは。
まるで私の心を見られているかのような共感の想いで読みました。

だけど、私の想像を遥か超えるくらいに、悩まれたり、辛かったり、また幸せだった日々もあったことと思います。

少し休んで、そしてまた私たちにも光を見せてください。私も頑張ります。
こんばんは。
私はnoteでの”あやにーさん”しか知りません。
色々過去あったのですね。
今の目まぐるしい世の中で生きるのは大変だと実感してます。
”個”として何ができるのか
アイデンティティは何なのか
自分のミッション・ビジョンは何なのか
時々真剣に考えちゃいます。
私のようなただの会社員からすると
会社を10年経営されているのは尊敬します。
ご自分のペースでSNSなど続けられるのが
一番良いかと思います。
今後もnoteでよろしくです!
はじめまして。ズル休みの記事からあやにーさんを知りました。

休んでる間に全力疾走できた人が成果出してる云々ですが、
私はあやにーさん十分すごいと思います。
私は24くらいでPTSDが悪化、発達障害による仕事対処がわからなくなり、転職40回挑戦した挙句、成果はなく社会から抜けて10年通院のみの日々から、いまは障害者施設にいます。
全力疾走できなければ価値はないといわれると、先天性である発達障害は生まれた瞬間に負けを運命づけられてるので、死ななきゃなりません。
あまり、ご自分のエリート世界だけの価値観に固まっちゃダメですよ。
私みたいに年齢1桁から悪夢見て不眠症と発達のために小学校の勉強でつまづいた人間なんか、自殺しなきゃいけなくなりますから笑
塾のシステムと、ペーパーテストがダメで受験も大学も行けなかった人間からしたら、起業だけで十分すごい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。