新年の目標はKGIとKPIで設定する

あけましておめでとうございます!あやにーです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、みなさん新年にあたり目標は立てましたか?
以前私は新年のたびに「今年達成したい100のリスト」を作っていましたが
昨年から友人の影響を受け考え直しました。

というのも、こちらのツイートの通り「100個の目標」を叶えようと思うと3.5日に1つずつ叶えるということになり、現実的ではない......!
大体50%は叶えられても、100%達成するにはハードルが実はかなり高いという事実に気がついたのです。

そこで、今回は私が実践していて、ぜひ今年は皆様にもオススメしたい新年の目標の立て方と管理方法について書きたいと思います。

新年は目標を「KGIとKPI」で考える

新年の目標は「やるぞーーー」という気持ちでスタートする人が多いと思うのですが、たいてい3か月もたてば「何となく」しか覚えておらず
「自分は目標が達成しているのか?」と常に考えている人はほとんどいないのではないでしょうか?

しかし、会社組織になると年間目標に対して達成率を常に意識したプロセスが練られ、達成されていきます。何が違うのでしょうか?

突然ですが、ビジネス用語でKGIとKPIという言葉を聞いたことはありますか?


KPIとは『Key Performance Indicator』=重要業績評価指標を表します。ようは「過程を見る指標」

KGIとは『Key Goal Indicator』=重要目標達成指標を表します。ようは「結果を見据えるもの」です。

例えば「ゼロから、1年間でTwitterを1万人フォロワーにする!」という目標はKGI。そのためには1か月834人ずつ増やしていく必要がある、というのがKPIになります。

KGIの目標を達成するための過程としてKPIを設定することで、常に目標達成に対しての道筋を分かりやすく、可視化することが出来ます。

また、これを設定することで達成しなかったKPIに対し、何がいけなかったのかというのを定期的に振り返り、改良していくことで最終目標であるKGIの達成に繋げていくことができます。

こうしたKGIやKPIは会社組織の中では常に設定され、実行されているところも多いのですが、これは会社組織だけでなく『個人』でも同様です。

会社は管理してもらえますが、個人の目標達成は誰も管理はしてもらえません。
だからこそKGIとKPIを設定していくことは目標達成のための自己管理として有効だと言えます。

今年は1年のKGIと毎月のKPIを考えてみる

今年、新年の目標や叶えたい夢を考えている皆さん(もちろん決めた皆さんも!)には、
①今年のKGI(達成したい事)
②それを達成するためのKPI(KGIを達成するのに必要なこと)を毎月4つ考えてみてはいかがでしょうか?

どちらも必要なのは、ふんわりしたものではなく「詳細」を設定することになります。

「美味しいコーヒーが飲みたい」ではなく
KGI『◎◎県にあるコーヒーショップに行く』
このKGIを達成するにはそのためには◎円が必要。そうなると
KPI「12か月で割ると毎月△円を貯金する」
こうした自分の目標に対して「何が必要なのか」「どんな勉強をすべきなのか」
そうした夢に対して自分がやるべきことまでを理解することが出来るんです。

これはダイエットにもとても効果的!

ただ立てるだけの目標から、1歩進んだ『自分で叶えるため』のKGI、KPI設定から是非スタートさせてみてはいかがでしょうか?

大変だと思うあなたは毎月4つの目標がオススメ!

とはいえ、KGIとKPIなんてめんどくさくて考えられない!という方にぜひおすすめしたいのが「毎月4つの目標を考える」というプラン。
毎月4つであれば、週に1つ目標を叶えていくということも出来て、毎月月末に達成度合いを振り返ることも出来ます。

「本を毎週2冊ずつ読む」「体重を1キロ減らす」「ブログを12本書く」など、今月叶えたいことや達成したいことを決め、それを手帳やメモ、ツイートなどに残しておく。
(ツイートの場合は自分でハッシュタグを考えて付けておくと振り返りしやすいです。)
毎月月末にその達成具合を確認する。そして来月の目標を考える。

ちなみに私の今月の4つはこちら。
①Twitterのフォロワーを9000人に。
②本を10冊読み、読了したものをSNSでシェア
③noteを4本更新(1本更新した!いえーい!)
④手話クラスへ4回以上参加し、覚えた手話はInstagramでシェア

目標を今年はたくさん達成したい!という皆さんと一緒に、私も多くの目標を達成していきたいと思っています。
みなさまにとって素敵な1年になりますように!今年もよろしくお願いします。

あやにーのTwitterはこちらです。フォローお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます!面白かったらいいね!超おもしろければサポートいただけると嬉しいです!これからもがんばります。

64

あやにー

つれづれあやにー

私のつれづれ記憶帳
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。