見出し画像

お手入れ方法

受注販売をはじめて3ヶ月がたちました。3ヶ月前にはピカピカだった商品も少しくすみがかってきたり、黒っぽくなってきているかと思います。

そのまま色の変化を楽しみつつ使用して頂いてももちろん良いのですが、
ご購入頂いた商品を、長く愛着を持って使用していただくためにも、お手入れ方法を書きました。

今回はこちらの2点を綺麗にします。

左…1年前作った指輪
右…2ヶ月前作ったイヤカフの試作品


真鍮製のアクセサリーは、長い間放置していたり、長く使っていると、表面が黒くなります。
これは真鍮の中の銅と、空気中の酸素が反応して起こります。

2Cu + O₂ → 2CuO

このCuOは、酸化被膜と呼ばれます。
この酸化被膜を取り除くのがお手入れの目的になります。


■用意するもの

・お酢

普通の食用酢で問題ありません。

・シルバーアクセサリー磨き用のクロス

こちらは貴和製作所で購入しましたが、他のメーカーの物もホームセンターなどに売っています。

■方法

まず、10分〜15分お酢につけ、酸化被膜を溶かします。つけ過ぎに注意してください。

中性洗剤で洗って、よく水を拭きます。

これだけでかなり黒ずみが落ちました。

酢(CH₃COOH)のおかげで、酸化被膜(CuO)がバラバラになって溶けるイメージです。

CuO+2(CH₃COOH) → Cu(CH₃COO)₂ + H₂O


仕上げにアクセサリー磨き用クロスで磨いていきます。

黄色がかった鈍い光から、白っぽい輝きに変化します。

磨く際、無理に力を入れると変形の原因になるのでご注意下さい。

以上です。
簡単なので、ぜひお試し下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ayanotsubo

自然派
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。