誕生日はサンドイッチ/3月17日のお弁当

2018年3月17日(土)

娘の誕生日。土曜日ですが部活だったので、いつものお弁当とはちょっと変わったものを持たせてあげたくて、サンドイッチを作ってみました。

◆3種のサンドイッチ(8枚切り食パン使用)

・鮭×アスパラサンド

→安かった生鮭をソテーし塩コショウ、冷めた頃にマヨネーズで調味。間にしたゆでしておいたアスパラを挟んでカットしました。(所要時間:冷まして15分)

・たまごサンド

→沸騰したお湯に、塩少々と冷蔵庫から出したての卵を2個入れて8分。ゆで上がったら冷水に取り、塩コショウとマヨネーズで調味。ゆで時間は6分だとトロリ煮卵レベル、8分だと半熟、10分だと固ゆでを目安にしています。

さらに言えば、常温の卵より冷えている方をゆでた方が皮がむきやすいです。冷→温の急激な温度変化で卵の内部に亀裂が入り、隙間ができるためだとか。(所要時間:冷まして15分)

・ハム×スナップえんどうサンド

ハムと下ゆでしたスナップエンドウを挟んだだけ。どちらも塩気があるし、ほかの2種類でマヨネーズを使っているので味付けはしていません。大人用にするならマスタードか、クリームチーズを薄く塗るかも。(所要時間:3分)

・味の素 レモンとバジルのチキン香り揚げ(冷凍)

レンチンするとふわっとレモンが香る、爽やかなチキン。食べるとバジルが効いてくるのかな。そういえば自分で食べたことなかった。

***

ほか、ゆでブロッコリーといちごを付けました。

ブロッコリーとスナップえんどう、アスパラはすべてひとつのお鍋でまとめて一気にゆでるか蒸すかをしています。買ってきてすぐにやると、その後何にでも使えるので便利。

それから我が家ではお弁当に生野菜はほぼ入れません。数時間常温に置かれた生野菜って色が悪くてシナシナしているだけでなく、苦くてマズイので…。サンドイッチでも同様です。

コンビニのサンドイッチやサラダがシャキシャキしておいしいのは、温度+湿度を保った輸送をしているうえ、お店でチルド棚に並べられているからなんですよね。

蒸したりゆでたり炒めたり、家庭ならではのおいしい野菜の食べ方をしていきたいと思っています。

合計所要時間:20分






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今、あなたのいる方角に向かって深くお辞儀をしています。
2

ayatakubo

日めくりお弁当

中学生女子のために毎日作っているお弁当の記録です。冷凍食品・レンチン商品など利用率高め。作り方のポイントや所要時間なども掲載中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。