節分

今年の節分は1人だった。
とりあえずお豆さんを買って、鬼のお面をもらって、家に帰って、お風呂に入って、玄関から自転車置き場に向かって、3粒豆を投げてみた。
「鬼は外、福は内」って小声でひっそり呟きながら。

お豆さんを24粒数えながら食べて、
大豆だし、体にいいって思って言い聞かせながら数を気にせず沢山食べた。

豆の食べた数が年齢だったら、私はギネスブックに載るくらいのおばあちゃんになっただろう。

そういえば、お父さんは節分の前の日が誕生日。だから、ちっちゃい頃は、お豆が1つ多く食べれるようになって羨ましいなんて思ってた。
ただ、今はこれっぽっちも羨ましくない。

いつからか私は、お豆を好きなだけ食べられるようになった。
お豆を好きなだけ食べられる。
大人になるってこういうことか。

今はお父さんを羨ましいと思っていた頃の私を少しだけ羨ましいと思う。

大人になるって自由で素敵なこと。
ただ、なんだかたまに寂しくなる。

ちなみにお豆のカロリーは、一粒約2キロカロリー。

あれ、ちょっと待って。
私、ギネス級のおばあちゃんくらいお豆食べたよね。

大人になると、お豆を好きなだけ食べられる。
でも、いくつになってもお豆は年の数が1番いいのかもな。

鬼は外、福は内。
今年も福の多い一年になりますように。
そして、鬼さんにも福の多い一年になりますように。

#エッセイ #コラム #節分

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ポンコツな毎日

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。