鈴木 阿由美

パートナーシップ・コミュニケーションについて発信/コーヒーと手ぬぐいが大好き。

「愛されている」と安心してパートナーシップを築くコツ

前回こんな記事を書きました。

関係を続けるためには愛することを学んでいくことが必要だと思う。

相手の欠点や、気に入らないところを見つけることは簡単。
「話を聞いてくれない」「片付けてくれない」「やりっぱなし」「給料が少ない」「女の子がいるところに遊びにいく!」と、あげたらなにか出てくるんじゃないかな。笑

この不満をもつことなんだけど、「別れるのはいつも不満がたまっていくパターン」だとするなら

もっとみる

これからのパートナーシップに必要な視点

水星逆行中だからなのか、パートナーシップの相談が多い。

同棲解消しようと言われた方とパートナーシップとは、という話をしているとき、「好き合っていることと関係を続けることは別のこと」「人を愛することは難しい」とおっしゃっていた。

お互いに相手のことが好きだと思うことで関係はスタートするけれど、関係を続けるためには愛することを学んでいくことが必要だと思う。

「相手のことが好きだ」「相手は大切な存

もっとみる

相手に寄り添うとは

私の彼は人に寄り添うことがすこぶるうまい。

わたしがホルモンバランスの変化で、
体調がどことなーくいまいちだったり、メンタルが弱りやすかったりするときに
「体が重い。帰るのめんどくさい」とラインしたり、家に帰るなり「しんどい。もうやだ」と急に泣き出しても、彼は必ず「大変だったね」「いつも頑張ってるもんね」「遅くまでお疲れ様」「疲れるよね」と全肯定モードでいてくれる。

相手にするのがめんどくさ

もっとみる

断捨離は自分の思考と向き合える

おうちの模様替えを続けている。

片付けていると、自分の思考が透けて見えてくるからおもしろいなと思う。

前回は「とりあえず」で選んだものの多さについて書いたけど、今回はまた別の思考の傾向。

もっとみる

自分の選択で人生はできるってほんと。

ここ数ヶ月、ちょこちょことお手入れをしているのが、おうち。

キッチン、お風呂場、トイレ、棚の中・・・
休みのたびに掃除や片付けを始める。

そのなかでも進めているのが、部屋の収納の見直しだ。

別に置き場所に困っていないからと保管してあるもの、捨て方がわからずにおいてあるもの、数ヶ月様子を見たけど使ってないもの、棚の中には並んでいるけど雑然としているもの・・・

部屋にあるものは今ま

もっとみる

今を生きるって聞くけどさ。

今を生きるって聞くとさ、
映画とかドラマみたいに夢中になれることがあって、ドキドキしたり泣いたり苦しんだりしながらも何かに向かって進むような、そんな生き方を思い浮かべたりするわけよね。

でもさ、
満員電車の中でイライラしてだれかに悪態ついたり、喧嘩を売ってるおじさんを見てこっちが嫌な気持ちになったり、
接客してるときにありがとうの言葉でうれしくなったり、
好きな人に抱きついて匂いを嗅いで「ぷはー

もっとみる