見出し画像

バセドー病→アイソトープへ①

手術はしない!…たぶん。
母が反対してる理由…よほど上手い先生ではない限り、失敗する(甲状腺は喉辺りにある病気の為、下手したら喋れなくなる)。
そう!手術は、失敗もあるのだ!!!
人は万能じゃない。
実際、父は前立腺癌で、初期癌でレーザー治療すれば終わりが、下手な先生でオシッコが止まらなくなり、オムツ生活に暫くなった。(先生認めてる)その後、女性ホルモンを分泌する薬を飲み、調整。結果、胸が大きくなった。
一方、妹は父の前に、大怪我したが、その緊急手術の時に、ホチキスみたいなので皮膚を止めるのだが、失敗。埋める→再手術で取り出す。(先生も認めてる)その後、バカな妹は‘同じ病院で’足の整形手術(両足共に大怪我で皮膚が機能してない&見た目悪い)したが、失敗。

………運がない家族かよ!そして、先生を訴えて良かったのに!!!クソか!

〜さて、そんな感情論はさておき、私は、バセドー病で、手術を勧められたが、手術にしても、アイソトープと言う放射線治療にしても、そのあと、ホルモンの補填の薬飲むらしく…なら、手術でなくて良くない?と薬飲むことに。

それが、気軽じゃなかった!大きな病院で、今まで、ヨウ素制限してなかったのに(フツーはバセドー進ませない為に、ヨウ素が含まれるものを口にしない制限がかかる)、今回ばかりは制限。からの、アイソトープ。

今日から、ヨウ素制限をする為、朝は白米に塩かけ麦茶。今日から薬もストップなので、甲状腺の薬を飲まなくなった。だが、怖いのはストレスによる蕁麻疹と下痢。ストレスなのかはわからないが、最近、毎日、下痢と蕁麻疹。
今日は、蕁麻疹と動悸の薬だけ飲んだ。すると、仕事中、動悸はおろか、蕁麻疹しない!薬…は飲まないと治るのでは?と言った陽気な傾向に。

そして、問題は、昼ごはん。今日は、派遣で弁当が出る為、悩む。が、肉とご飯と少しの野菜があった!満足はしてない…お新香を、間違えていつもの勢いで口にしたが、吐き出す。そして、ポテトもあったが食べちゃいけない。ヒジキも。 お茶は飲んで良く、ゴクゴク飲む。
帰りにお腹減りまくり、和菓子なら良いからと、たい焼きを食べる。その際に、クーポンあるからと、カルピス買ってしまった。飲むヨーグルトすら200mlしか飲めないのに!500mlのペットボトル買ってどうする!と、100mlくらいしか飲んでない。
今日から、ヨウ素制限かぁ。辛い。夕飯はパスタにする予定。バジルのパスタなら、食べても平気だろうから。あと、ゼリーも食べようかな。
#バセドー #甲状腺 #ヨウ素制限

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!

きょち あゆ

猫と映画とアニメが好きなヲタク。約10数年の介護、十数回のバイトや派遣転職、そこで得た事、公に出来ない話しを綴っていきます。現在は、既婚者、結婚8年目。2017年からバセドー病と診断され、妊活中止。絵と文をかきます。タロット占い出来るので、たまにLINEライブにてします。

甲状腺の病院との日常

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。