ダイエット成功のカギ

ダイエット成功のカギは、モチベーションを保ち続けることなのではないだろうか。

去年、10kgのダイエットに成功した。旅中にできた気になる人に見向きもされず、それどころか女としても扱われず、悔しい思いをしたので痩せた。

結局、また海外に行き出した10月頃から再び太って、いまは5kgリバウンドした。けれど、「10kg痩せた」という事実は、私に自信をくれた。

当時は気がついていなかったけれど、「見返す」という負の感情がモチベーションだった。遠回しにブスと言われたのはきつかったし、楽しい旅なのに泣きそうだった。

でも、ダイエット中くじけそうになったときに浮かんだのは、いつもあのバカにされたときの光景だった。

そうやってモチベーションを保ってたのだ、と、いまになって気がついた。よくよく考えれば、リバウンドし始めたのもいろいろな人と仲良くなり始めて、自分が変われたことを実感したときだった。皮肉にも、幸せはモチベーションを下げてしまうのかもしれない。

モチベーションを保つのは、難しい。だから、ダイエットだって成功する人が少ないのだと思う。モチベーションというか、痩せる目的。

私の場合は、バカにされて相手にされなかった経験から、「普通の人間として、普通に大事に扱われたい」というものだった。皮肉にも、容姿で人からの扱いは変わる。

「ここで諦めたらまた同じ扱いを受ける」そのモチベーションは凄まじかった。

こうやって書くと他人からの扱いのためにダイエットをしたようだけれど、違う。自分のためだ。自分を大事にしたかった。その手段がダイエットだった。

別に、目的なんかなんでも良い。痩せてきれいに服を着たい、大学デビューがしたい、好きな人に振り向いて欲しい。ダイエットを始めようと思ったきっかけに、目的は隠されている。

けれど、そこには具体性が必要だ。「かわいくなりたい」だけじゃダメだ。誰のために、何のために、かわいくなりたいのか。そこまで落とし込まないと、決意は簡単に崩れる。

そんな私が再びダイエットするのは、好きな人がいるから。結局そこなのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金は、旅の資金にさせていただきます。アジアを中心に、カフェやホステル、食生活をピックアップしていきます。

ありがとうございます!はっぴー٩( 'ω' )و!
3

あゆちき

【毎日更新2】ゆらゆら綴られる日々

毎日更新。ゆらゆらとふんわり描き続けます。たまにサボります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。