プロフィール_note_見出し

金子アユミ プロフィール(デザイン&音楽)

「もっと、こうしたら伝わるのに」

電車の中や街中で広告を見ると、そう考えてしまうことがあります。
「ここに光を加えたらいいのに」
「配置を変えたらいいのに」
「写真ではなくイラストを使ったほうがいいのに」
その方が、商品やサービスの魅力がもっと伝えられるはずだと、想像を巡らせるのです。


デザイナーとしてのスタート


デザイナーとしてのデビューは、2年ほど前のことでした。勤めていた会社ではデザイナーとして働いていたわけでなかったのですが、チラシやポスターに「こうしたほうがいいんじゃないでしょうか」と言ってみたことがあるのです。

趣味でグラフィックデザインは少しできたので、制作を任せてもらえることになりました。それをきっかけに、社内でグラフィックデザインの仕事を担当することが増え、プロダクトデザインのアイデアを出すこともありました。

そこから本格的にデザインの勉強を始めました。並行して、チラシやお店のロゴ、Webのアイキャッチなどを制作してきました。

今はフリーランスとして仕事を請け負っています。

アートやデザインへの目覚め


幼稚園の頃から、絵を描くことが好きでした。自分で描いた絵を切り取って、友だちとお人形遊びをしていたほど。
小学生になると、友だちとたぬきとうさぎの漫画を描きあって遊んでいました。
高校生の時にも、先輩とスプレーなどを使ってアート作品を制作していました。
社会人になってから、芸術系の大学に通っていた先輩と一緒に、ビルを貸し切ってスプレーで絵を描いたり、音楽ライブの会場でライブペインティングをしたこともあります。

アートとデザインは違います。私は作った人の想いがあふれ出るようなアウトサイダーアートが好きなのですが、今お仕事で携わっているのはデザイン。
デザインとは、暮らしを豊かにする、なくてはならないものだと思います。

例えば、いつも使っているボールペン。「使えれば何でもいい」ではなく、自分好みにデザインされていることで、それを使う時間が豊かになります。

例えば、伝えたい想いのあるチラシ。お金や労力をかけて作っても、見る人の心に届かなければ無駄になってしまいます。それを少しでも、届くようにしたい。自分ではデザインできない人をサポートしたい。もし、必要な人の目に留まり、ちゃんと届けることができたなら、それは両者の生活をとても豊かにすると思うのです。

ラジオや音楽への目覚め


私はアートやデザインだけでなく、音楽やラジオ(ポッドキャスト)にもたくさんの時間を使ってきました。
ラジオのルーツは、小学生の頃に、友だちとのおしゃべりをカセットテープに録音して、ラジオ放送ごっこをしていたことかもしれません。
音楽に目覚めたのは中学生。ピアノやギターを夢中で演奏していました。
専門学校へ進む際には、アーティストよりも、生活のために職人になろうと考え、PAエンジニアの道へ進みます。ただ、演奏も大好き。バンドを組んで趣味として活動していました。

社会人になってからもバンド活動を続け、今も精力的に活動しています。
同時にラジオやポッドキャストも好きで、友だちの番組を手伝ったり、所有している機材を活用して収録・編集を請け負ったりしています。


ポートフォリオ


これまでに制作したものを紹介します。

漫画家こしのりょうさんのnote、見出し画像の制作

漫画家のこしのりょうさんから「noteで公開している漫画を、もっとたくさんの人に届けたい」「本気で描いてるってことを伝えたい」と、お話をいただき、見出し画像をご提案しました。

それまでは漫画の一部を切り取っているだけだったので、ひとめでわかりやすいとは言えませんでした。そこで、その回の漫画のダイジェストをわかりやすく切り取り、内容が一目でわかるようにタイトルを付け、それぞれが「どのシリーズなのか」がわかるように特徴を変えています。

Twitterでシェアするときにもこの画像が表示されるので、見た人を「読む気にさせる」効果を狙っています。


Healthy Deliのロゴ制作

ビル内にあるお弁当屋さんです。お弁当箱から「おいしい!」が飛び出るような、かわいらしい雰囲気に仕上げました。


ビルのゴミの分別デザイン

そのビルでの課題は、休憩スペースでのゴミの分別がされておらず、清掃員の方が毎日何時間もかけ、手作業で分別をしているという状況でした。

そこで、分別の種類をヒアリングして、捨てる方が分別しやすいように、ゴミ箱のデザインを捨てるものに合わせるように提案しました。
例えば、お弁当箱を捨てるゴミ箱は、お弁当箱が捨てやすいデザインにしました。加えて、それぞれのゴミ箱にラベルを付けるとともに、上記のポスターをゴミ箱の近くに貼っておきます。

ゴミ箱のデザイン案、ポスター制作、ゴミ箱に貼るラベルデザインなどを担当しました。


薬膳ドリンクのチラシ画像

薬膳と野菜、くだものをミックスしたドリンクを提供するスタンドの1周年記念パーティのために制作したチラシの一部です。
素材をミックスして、おいしく滴る様子をデザインしました。


オンラインサロン「GIVEの実験室」のロゴ制作

オンラインサロン「GIVEの実験室」のロゴを制作しました。このサロンは、会員の方がみんなでGIVEし合うという実験の場で、アイデアやアドバイス、人の紹介などを毎日GIVEしていきます。

左上の電球が「アイデア」を表しており、たくさんの人の色とりどりのアイデアが詰まっています。それが「GIVEの実験室」という三角フラスコに入って混ざることで色鮮やかに光を放つようになり、周囲を金色に輝かせています。
右側の「GIVEの実験室」という文字も、色とりどりに輝いているイメージを表しています。


ポッドキャスト「クリエイティブの反対語」

ディレクション、収録、編集
ポッドキャスト「クリエイティブの反対語」のディレクション、収録、編集、ジングル制作をしています。
https://podcasts.apple.com/us/podcast/id1129707783
収録現場に同席して、機材などをセッティングし、配信日までに編集をアップします。


お仕事の依頼、ご相談はこちら

こしのりょうさんにご契約いただいているnoteの見出し画像制作をはじめ、デザイン、楽曲制作、ポッドキャストのお仕事を請け負っています。
お仕事のご相談、お見積り、ご依頼などは下記までご連絡ください。

デザイン・音楽制作
金子アユミ
kanekoayumi1015@gmail.com

インタビュー・構成・執筆:栃尾江美


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

金子 アユミ

デザイナー&社会人音楽家。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。