浅見 ゆたか

埼玉県秩父・横瀬町で活動のフリーランス。「川とサウナ」のイベント開催やWeb制作をやってます。エンドクライアント直案件で「三方よし」なサイトを作ってます。そのほか、クリエイティブ全般やってます(Web、執筆、動画、写真等) #箕輪編集室

【週刊!あざみっくす】6.17-6.23/川とサウナ事業始めるよ!とか

こんにちは、浅見制作所のあざみっくすこと浅見です。

この週刊を書くの、割と時間がかかるので、ちょっと気をぬくと更新できないってことがわかりました。なので、週末にさしかかって執筆しております。今回が3週目です。

先週も色々あったなあ。というわけで、いってみましょう!

箕輪編集室のメンバー図鑑インタビューを受けましたよ!

所属しているオンラインサロン「箕輪編集室」には、メンバーを紹介するコンテ

もっとみる

【週刊!あざみっくす】6.9-6.16/取材とかフットサルとかサウナとか

こんにちは、浅見制作所のあざみっくすこと浅見です。

先週からはじめた振り返りnote。今日は2回目です。前回も公開後、割と評判がよくてよかったです。

僕の振り返りになれば、と思いつつ、やっぱりやっていることを発信して、いろんな人に知ってもらえると嬉しいものですよね。

そんなわけで今週も色々ありました。振り返り行ってみましょう!

究極の自己分析イベント「絶対内定×メモの魔力」7.4スタジ

もっとみる

【週刊!あざみっくす】6.1-6.8/サウナやらサイトのリリースやら

こんにちは、浅見制作所のあざみっくすこと浅見です。

今日ふと、1週間の振り返りをまとめたnoteを書いていったらおもしろんじゃないかって思いついたので、「週刊!あざみっくす」を始めようと思います。

点で僕のことを知ってくれた人に対して、僕の線の活動を知ってもらうこともできるし、振り返りと翌週の計画たてができるのがいいなあって思って。

日々のアウトプットも心掛けられますしね。まあ、ご興味を持っ

もっとみる

クラウドファンディングで「期待と応援」を裏切るということ

昨今、クラウドファンディングが広がり、多くの方の「夢」が現実になっていったり、今までは資本家しかできなかったパトロンへの支援という行為がコモディティ化したり、とても素敵な時代になったなと思います。

ただ、今日はこのクラウドファンディングでとても悲しい気持ちになった体験についてお話ししておこうかと。

期待や応援を乗せた支援が裏切られないようになることを願って。

期待をして支援、そこからの裏切り

もっとみる

前田デザイン室の童心くん刺繍Tシャツはなぜ着心地が良いのか

最近、お気に入りの服が一つ増えました。

「童心くん刺繍Tシャツ」

前田デザイン室というオンラインサロンの雑誌「マエボン」の、クラウドファンディングリターンでいただいたものです。

先日、マエボンとともに童心くん刺繍Tシャツが届き、早速着てみたところ、どういうわけか、これがとてつもなく着心地がよく、もはや3日連続で着ているくらいなのです。(洗濯は1回しました)

なぜ、こんなにも着心地が良いのか

もっとみる

あなたの都合で他人をキーマンにするな

僕はキーマンという言葉がとても嫌い。

キーマン

要は鍵ってことでしょ。

鍵って本来の目的を進めるために必要なもの。

金庫の中に目的があるわけで、金庫さえ開いてしまえばもう鍵には見向きもしない。そりゃ鍵だから大切に保管するだろう。

でも使う時にしか使われないでしょ?

人様が勝手になにかの目的を掲げて、勝手にその人を鍵に設定して、キーマンと言っているだけ。

「あなたはキーマンです」って言

もっとみる