ご飯を奢ってくれるきれいなお姉さん 登場人物

※1度翻訳機を通しただけなので訳が変な箇所があります。

〇ユンジナ/ソンイェジン 35歳

コーヒー会社加盟運営チーム代理
コーヒー会社スーパーバイザーで勤めて、仕事の処理も几帳面で難しい店主も上手に相手にするプロフェッショナルある業務能力でチョ代表の信任が厚い。 どうせなら最善を、良いのが良いこと主義(注意)せいで会社内‘ユンタンバリン’と呼ばれる程好き嫌いがなく会社より合わすといって聞く相手にするか、その姿に向かった職員の不満混ざった視線と怨念の声が高い。

誠実な仮装で買ったお父さん、夫と子供の出世を最優先に置いたママ、模範生弟. 彼らの中であふれたり足りなさない、ぴったり‘平凡’自体に成長した。 だが、おとなの人生は違った。 変わらない組織の不合理と低質の性意識、繰り返される恋愛の失敗、彼氏との決別は想像もできないまま二日が遠くて結婚を督促するご両親、息詰まって無気力な日々が繰り返されたその時、彼が現れた。

弟勝湖(スンホ)の親しいであり、自身の分身のような大切な友達ソ・ギョンソンの弟(妹)ソ・ジュニ. 家族どうし遠慮なく過ごした歳月によって実の弟(妹)とも同じだったジュニなのに、彼の明るい笑顔を見た瞬間、清涼な風が吹くのも同じで息がひらくのも同じだ。 雄の気質を隠して用心深く、時には性急に近づくのをじっと覗いて見ながらもとぼける自らが当惑する。 もし限度を越すならばその後日の暴風を十分に察してあまりあるが、対策なくて厚かましくのびて行く感情を喜んで置く。

彼女は、彼との愛を失うことよりさらに深い傷はないことをすでに分かってしまったので

〇ソ・ジュニ/チョンヘイン 31歳

ゲーム会社アートディレクター

IT系のリーダーに属するゲーム会社で原画、3Dモデリングはもちろん、テクスチャまでこなす才能豊かな映像見たある。 米国支社で勤務本社の呼び出しで、3年ぶりに帰ってきた。

事業に長けていた父と内助の手本のようだった母、兄のような姉ソギョンソンと快適で、豊かに成長する。 この時代にユンスンホと親しいとなり、家族の間でも格のない間にされた。 弱々しいお母さんが亡くなってわずか6ヶ月後に父は突然上手く行っていた事業を整理すると、新しい人と新しい人生を生きるとカナダに旅立ってしまった。

米国での3年は自由、その一つであった。 父の恨み、ママに向けた懐かしさ、唯一の自分だけの世話してくれた姉に負けた負債の感覚で一瞬逃れることができたからこそ。

一方で戻って来たくなかった韓国が今滞在のみたくなる。 彼女の、ユンジヌ。 久しぶりに向き合った瞬間、あれ?...した。 多く変わったのか...元からあんなにきれいかと...

ティーことができず、ティー内線ない秘密だが、しきりに目が行って手を伸ばしてたい。
ご飯によく買ってはきれいなお姉さんず、私の女性にしたくて。

〇ソギョンソン /ジャンソヨン  35歳
ソジュンフイの姉/コーヒー専門店の加盟店週

小学校の時から数々の思い出と墓までしっ! する秘密をわけた、ジナの家族のような親しい。

好き嫌いはっきりと経済観念堅固トクスンイ。 直接歩き回りながら根気強く商圏を分析して、計算機をたたいたあげく、今の店を運営した。

チェリスト。 ただその夢に生きて、私の母の死の後、父に捨てられジュニと二人きり残されると、その日チェロの手を引いた。 前後一番余裕がなかった。 唯一の血縁である弟と生きて行かなければならし、世の中に生き残るために。

それ以降の生活の目標はただ一つ。 弟ジュニと幸せに暮らすこと。 この世のどんなものであれ、それは誰になろうジュニの前途を塞いだり、傷を負わせた場合、容赦なく自分の命を投げても、阻止覚悟ができている。

〇ユン・スンホ/イ・ハジュン
ジナ弟

〇イ・ギュミン/オリュン

法律事務所の弁護士/ユンジンアの前のボーイフレンド

親兄弟ことごとくソウル大出身で、いわゆる骨組みがちょっとある一族出身。 ジナに先に別れを告げますが、突然登場したソ・ジュニにしばらくは一歩遅れた嫉妬が爆発、真相の終わりを見せえるようになる。

〇カン・セヨン/チョン・ユジン

加盟運営チーム代理
賢くて洗練美あふれる。 会社建物全体で人気トップ. 表情はやくて推進力は超高速. ひと目でささったソ・ジュンヒを手に入れるために総力戦を広げる。 およそ二才差ぐらいは無条件~さんでなければ職級を呼ぶことでどんっと打つ大胆な礼儀だ。要領がよい。

〇イ・イェウン/イ・ジュヨン

加盟運営チーム最年少

天真爛漫で明るい。 ユンジヌキッドらしく、どの席からでもいやな顔ひとつしない。 ユンジヌをロールモデルにして何から何まで学ぼうし、気立てが優しい妹のようにふるまって従う。 要領が悪い。

〇ジョン・ヨウンイン/ソ・ジョンヨン

マーケティングチーム部長 女上司

原則主義者で完璧主義なのに加え直立して会社の代表でさえもカモ扱わない。 ややもすると頑固で柔軟なさそうに見えるが、正確な仕事の処理と処世に特に女性社員の信頼を受ける。 ユンジンアにとって古木のような人物。

〇ナム・ホンギュ/バクヒョクグォン

取締役

代表ジョギョンシクの妻ユクチョン義兄。 ソウルセンニム。 責任感が弱い性格らしく言葉もぼやけている。 組織員として不十分と上司としての無責任は、従業員のひそやか無視を呼んできて、ジョギョンシクの目しか日のことだけ作成する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アゼリア

きれいなお姉さん

よく奢ってくれるきれいなお姉さん
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。