ブロックチェーン◇SDG14 海の豊かさ

👋ブロックチェーンポジティビストの皆さん こんにちは!

好き❤️マークが激減してます…泣 もっと興味深いページにしなければいけませんね、改善していかなければ、ですね。記事について、ご提案、ご意見あればぜひ教えてください!みなさんのサポートが嬉しいです!

SDG14 海の豊かさを守ろう

今日は「海」のテーマによるブロックチェーンプロジェクトCryptoCoralsの紹介です。まだまだひよっ子のプロジェクトで開発中ですが、目的が非常に明確で、ソーシャルインパクトがあるのでご紹介します。

CryptoCorals  

クリプトコーラル 何を想像しますか? そうです!

サンゴ礁を守るためのブロックチェーンプロジェクトです。

今日、世界のサンゴ礁の半分が私たち人間の活動(沿岸開発、生物資源の乱獲、海洋汚染、森林伐採や農地開発に起因する表土の流出など)によって脅かされているそうです。また、温暖化等による大規模な白化現象は1980年代以降急激に増加し、特に1997年から1998年にかけての世界的な海水温の上昇によって、それまでに例をみない大規模な白化現象が起こり世界中のサンゴ礁が大きな打撃を受けました。

そのサンゴ礁を救おうというのが ⬆️ CryptoCorals(webページより)

エンジニアでもあり、ダイバーでもあるファウンダーHenri Volpiliereが、海の危機を感じて立ち上げたプロジェクトです。

仕組み

1. ゲームを提供 大人も子供も楽しめるサンゴ礁コンテンツゲームを開発中 

2.CryptoCoralsトークン発行 ゲームでの使用、またコミュニティ内外とのトークン売買、取引に使用

3.サンゴの植林 2のトークン販売によりプロジェクトが得た資金がNGO団体やその他のマリンビオロジー機関によるサンゴの植林に使用される

という、シンプルな仕組みです。ゲームでクリプトコーラルのファンを増やし、サンゴの植林を積極的に行っていきたいという事ですね。

でもなぜブロックチェーンなの?と思われませんか? ゲームと植林のどこにブロックチェーンが?

トークンです。このプロジェクト独自のトークンを発行するために、おそらくイーサリアムのブロックチェーンだと思いますが、そのチェーン上で独自トークンを発行するわけです。このトークン発行こそが、ブロックチェーンが私達にもたらした非常に画期的なもので、これによって、プロジェクト規模や場所、その他さまざまな制約を受けずに個々が独自のトークンコミュニティをつくる事が可能になるわけです。

藻類の付着によって、サンゴはこんな変化も見せるそうです! CryptoCorals blogより

SDG14の実現へ向けて企業、プロジェクトが参画できる環境を整えていきたいですね。

最後までありがとうございました!

ハート♥️お待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まだまだ理解が進みにくい世界にいます。めげる事も多いです。同時に一歩一歩確実に近づいてきている私達の未来でもあります。この未来に向き合って下さる方の力になりたいと思っています。皆さんのサポートが励みです!

嬉しい😆
6

Azusa⌘ブロックチェーン

SDGsの為にブロックチェーンができる事を「やさしく」書いています。ジュネーブ ブロックチェーンバンキング Mt Pelerin コミュニティMgr. / ベルリンPositiveBlockchain ポジティビスト / サステナブルツーリズム Japan47 ファウンダー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。