【Flutter Meetup Tokyo #04】 イベントレポート 〜LTまとめ〜

2018.8.28に開催された『第4回Flutter Meetup Tokyo』に参加してきました。大分内容が濃くて消化不良だったので後々自分でも見返すように、LTをまとめました。

今回参加に至った経緯

モバイルアプリを作るために技術選定をしていた時に、TwitterでDart2のアップデートの記事を見かけて、そこからFlutterをつい最近採用することを決定しました。

Flutterを採用すると決めて3日後、友人からこんなツイートが。

とのことで、そのとき唯一空いていたブログ枠にスライディングで参加させていただきました。

Flutterとは

Flutter(フラッター)は、Googleよって開発されたフリーかつオープンソースのモバイルアプリケーションフレームワークである。FlutterはAndroidやiOS向けのアプリケーションの開発に利用されている。

ちなみにこちらは今回の参加者アンケートの結果。開発経験は参加者の半分弱が未経験・Hello World程度、LTの方も数週間、数ヶ月程度が多い印象。新興技術って感じがしてオラ、ワクワクすっぞ。

LTまとめ

内容が多少被ってしまったLTもありましたが、ソースが少ない中良質な内容が多く、大変勉強になりました。

それでははりきっていきましょう!

【#01 How to Develop a Flutter Plugin】

【#02 Firebaseでゼロからアプリを作る】

【#03 Before launch オプションを使って Flutterでstaging/release環境を 切り替える】

【#04 Flutterをプロダクション導入するぞ!!】

【#05 Flutter StudioはLayoutの救世主になるか】

【#06 FlutterのBottom Navigationによる画面遷移について】

【#07 Flutter basic commands】

【#08 Hello Flutterの次におさえたい Flutterのポイント その6(レイアウト編)】

【#09 Handling 3rd-Party Apps in a plugin packages】

【#10 受託アプリ開発でFlutterを使ってみた】

#

【#11 flutterでFirebase MLKitを使ってみる】


主催

今回、主催のYYCやPoyboyを運営している株式会社Diverse様、会場提供をしていただいたmixi group様、ありがとうございました!

最後に

弊社、株式会社Planetariumはシード期のスタートアップでiOS/Androidエンジニアを募集しております!アニメや映画、アイドル、ゲームなどが好きな方は採用とか関係なく技術的お話とかも含めて、カジュアルにランチお茶でも行きましょ〜〜〜!基本的に渋谷・六本木あたりにいます!DMくださいな〜〜〜!

とりあえずTwitterアカウントをフォロー☆





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。