[Ct2019]dischord - 2004 DEMO MASTER

※こちらは、2019年版の年末年始企画いつものやつシリーズ
 "Cheers to 2019 (略して、Ct2019 )" のコンテンツの一部となります。

2004年にリリースした CYDER という作品からチョイス。
シンプルに王道に、を目指してみた曲。
それなのに何故か完成までに、いくつものバージョンが存在しています。
こちらはギターのみでまとめた一番シンプルなバージョンです。

dischord - 2004 DEMO MASTER

作詞・作曲・編曲 : SENTIVE
Vocal : TAKEYA
from, CYDER 2004

奏でてる いつもの dischord
これで 全て交わるから


幾つもの悲しみを越えてきた 君が小さく涙した
夜風に震えるその肩を 僕が抱きたい 君は抱けない

小さなその手を握りしめる 僕が今できる際限の愛
君は微笑って握り返した この胸の想いは届くの?

「ピアスを夢に置いてきたの」 もう一度 抱きしめられたくて
開けられた部屋の前で 君は 「うふふっ」 と美笑
僕は今日は nonchord

そして 不協和音の中で探す メロディーライン


君が寂しいと呟いた 僕のこの手を握りしめ
一切合切を飲み込んで 握り返したい 握り潰したい

二人だけが漂う部屋に 小さな灯りが届いて
君と微笑ってキスをしたね ささやかな痛みを残して

はちきれたのは その D弦 終わらない sustain
君と僕は求め合う 今はこれでいいや
いつまでも yourself


二人で天に昇りつめんだ 繋がったままで
残らない恋なんてしないで 全て委ねて
君は指を離すな


君だけの myself

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ご試聴とアクション、ありがとうございます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。