楽曲解説 1曲目

こんばんは。
こちらは東京の夕方。
普段より少し涼しいです。

我々THEラブ人間の新譜「きっとずっと彼女は友達」リリースまで一週間を切りました。
MV、特典DVD映像、CDジャケット、ツアーTeeなどのヴィジュアルも発表し終え、昨夜にはなんと全曲フルサイズでの試聴もスタートしました。
http://loveningen.jp/

レコーディングが終わってから発売までの期間って案外時間があるもので、発売してもいないのに疑心暗鬼になったり、暗い気持ちになったりしちゃうんです。
それで、なにかできねーかなーっていろんなことを思案したり、試みたりするんです。

ぼくが今まで録音してきた作品の中でも、今作は最も聴いてほしいと思う作品です。
そう思わせられる理由がたくさんあります。(口にすると意味合いが変わってしまうこともあるので記しはしませんが。)

なもんですから、ひとりでも多くの人に聴いてもらうために今日から発売日まで一日一曲「楽曲解説」をしてみたいと思います。
わりかし、ぼくの文章は子供でも読めるような簡単で稚拙な文章ですから、読む価値あるのかと言われても困るのですが、ここインターネットの大海は無料の世界ですから。
ま、何もしないよりかはマシだろうと思ったぼくの自己満足であり悪あがきだと思ってください。

そして当たり前のように「全曲フルサイズでの試聴できる」と前述しましたが、これものっすごく異例のことですからね?(笑)
みなさんもう何年も「無料!無料!」言われて、脳みそ半分溶けちゃって、不感症のニブニブちゃんになっちゃってるかもしれませんけど、発売前のCDを本来のサイズから一秒も削らずに無料で公開するって異例中の異例!どこの国の石油王だよってくらいの太っ腹、大風呂敷、器デカイ、ステキー!ですからそこのとこよーくよろしくお願いします。(笑)

音楽家をこんな行為にさせてしまうくらい、我々は1人にでも多くCDを売りたいわけです。(CDが「売れない」とは言いません。クソインターネットパラダイスでは最早当たり前のようですし、この文章もインターネット上にあるのですから。野暮ですよね野暮(笑))

ま、ひねくれたこというとこんな感じですが、要は前述したとおり「ぼくが今まで録音してきた作品の中でも、今作は最も聴いてほしいと思う作品〜」なのです。
まあ、騙されたと思ってフル視聴してみてくださいよ。
あ、すでに購入を決めている方はフル視聴しなくても良いかと思いますよ。ジャケット、歌詞カード、文字ひとつまでこだわって、我々チームはプライドを持って作りましたから。是非そこは発売日を待っていただければ、と。

さて長くなってしまいましたが、楽曲解説に移りたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
金田康平による楽曲解説
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Track-01 「FUSHIGI DANCE」

すでにMV( http://youtu.be/KmQJF0G_dUk )もYouTubeにアップされているとおり、なんていうかまあ「推し曲」(笑)ってやつです。
(この発言に関しては後述します。)

これはそうと、まずはこちらをご覧ください。
http://m.youtube.com/watch?v=0Z2GP28xkrU

聴いていただけたでしょうか?
これは2014年4月に自作した「YUKICHI DANCE」という楽曲です。

この歌のあらましについては、以前の僕のブログに細かく書かれていましたので、そちらをご覧ください。(フクザワさん、ユキチくんに大感謝です。)
http://d.hatena.ne.jp/kouheikaneda/touch/20140411/1397226775

つまり「FUSHIGI DANCE」にはこういった前身曲があるわけです。(ま、僕的にはほぼ違う楽曲と思っていますが、さすがにこれを違うミュージシャンがリリースしてたら訴えますよね。サビ一緒じゃないかーって。でも、違う楽曲なのです。)

まあ前後してしまいますが、今作のレコーディングのラストタームにこの曲を録音したわけです。
つまりアレンジ自体も一番遅い時期に開始したわけなんですよね。

なんでかっていうとこの楽曲以外のすべての曲が出揃ったあとに「このアルバム地味じゃない?」という発言があったわけですよ!(笑)
誰が言ったとは言いません!(笑)
でも俺は地獄耳を、まるでピノキオの鼻のように、もしくはカリン塔まで届く如意棒のように、伸び澄ませたものですから、永遠に忘れないことを誓いましょう(笑)

とにかく「なんか足りないよね!」という流れになったのです。
そこでもうアレンジ期間もラストの真っ白な灰状態の僕(おお。なんてかわいそう!あったかいスープを飲ませてあげたい!)は閃いたわけです。

「新曲がないなら昔の曲やればいいじゃないの!」ということに(笑)

そこで僕はメンバーに「諸君!まあ驚かないでくれたまえ。ここに「YUKICHI DANCE」という素晴らしくポップでキュートでキュン死に系の楽曲がある。はっはっはっ!!これでこのアルバムは完成だ!」

メンバー「知ってる。サビいいよね。」

うおおおおおおおおおおおお!!サビだけじゃなくて全部いいワアアアアアのアうおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!

というわけで、そこから歌詞を人間目線にしたり、イントロもAメロもBメロも変え、Cメロを付け足し、キーを変え、コードも変え、もはや整形手術で言えば眼球と性器以外はまったくの別物という「りりこ状態」になり、レコーディング前日までメンバーが夜なべをして(うう。泣ける話。)完成したわけです!(一応、誤解されると困るから言っておきますが漫画「ヘルタースケルター」の「りりこ」のことですからね。女優のLiLiCoさんを乏してるわけではありません。というか乏したことなんてないです。乏されたことはたくさんありますが(笑))

ね!「推し曲」ってこんな風にしてつくられていくわけです。(笑)

ああー。
全然歌詞の中身の話とかしてない。
でも、なんていうか個人的にはみなさんにお話できる範囲が決まっていますから、こんな感じで力の抜けた楽曲解説に明日からもなっていくと思います。

真面目な話を聞きたい方は様々な雑誌やフリーペーパーでの取材をご覧ください。特にskream!誌においては信頼できるライターさんにインタビューしていただいたものですから、まさに上記した、ここに記したくない理由なんかも話していますわよ。

では、また明日。
ごきげんよう。

K.K

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

今日の新曲日記 (FUCK OUR DAYS)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。