BVA, 磐樹炙弦

Bangi Vanz Abdul / Future Occultist / 極論家 / 東京リチュアル / 惑星詩人協会 / bangivanzabdul.net

Depth Alpha

Floating Brothers

00:00 | 00:30

Live at Forestlimit, Tokyo, Apr 2019
盤魔殿 Disque Daemonium Vol.23
Licensed under CC BY 4.0

Full Length Edit:
https://www.youtube.com/watch?v=N2zFdEEOZ4s

Poetic Sorcery Issue III-X
Planetarybards.net

Simulation (Google Translation 2019)

This is a result of Google Translation for my past article which was written in Japanese, May 2017. I haven't even read this translation and post here, in a same manner as the translation 2017 so that

もっとみる

とろみ

とろみのあるなにかを
かきまぜて、
みえたもようが
わたしたち

みぎにまわしてできたもようを
ひだりまわしでもどせない

しのとちゅうだがおもいだした
きのうおいしいジンをのんだ

きをとりなおして たいようだ
あれがてぢかなうずのちゅうしん
さいしょにみぎにまわしたやろう
いつまでまわすつもりかね
ごしんぱいなく そのうちいずれ
ほうっておいてもとまります
ゆっくりそうっと だれもきづかず

もっとみる

雨と子供

雨と日差しのかすかなはざまを
すりぬけてゆく子供たち
銀河の匂いを吸い込んで
重たく明るい光の粒の
シャンデリアの目方を量り
目を瞑り 色にまみれ
震える蛇になる

Poetic Sorcery Issue III-VIII
planetarybards.net

The Sun Machine

極彩色の雨に濡れて何処かへ還りたがってる僕ら
君のうたおどり手足瞳ずっとここで見てたような気持ち
静かに沈む船にのって僕は何度でもさよならをいおう
心のなかに吹く風の匂い出会ったばかりの君とまた笑い
懐かしくて泣きそうになる消えてしまいそうで怖くなる
一人ぼっちで夢をみる君と秘密の言葉囁きあう
溶けてゆく空にシリウス想いだす痛み祈り光微睡み
そう例えばそれはこんな感じ

月をみていた
とても静かで
もっとみる