艦これ2015年冬イベントの思い出 E-5 正面から殴り合い篇


さて、いよいよやってきました冬イベント最深部E-5「決戦!連合艦隊、反撃せよ!」

E-4での教訓を生かし、事前情報を収集しつつも腕力にものを言わせたスターティングメンバーは以下のとおりであります

第一艦隊

龍驤(LV106) 烈風 烈風改 烈風 彩雲

大和(LV106) 試製51cm連装砲 46cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾

金剛(LV123)試製35.6cm三連装砲×2 零式水上観測機 九一式徹甲弾

陸奥(LV122)41cm連装砲(改修MAX) 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 九一式徹甲弾

武蔵(LV98) 46cm三連装砲×2 零式水上観測機 一式徹甲弾

隼鷹_(LV105) 烈風(六〇一空) 烈風 烈風(六〇一空) 天山一二型(友永隊)


第二艦隊

雪風(LV86) 10cm連装高角砲 53cm艦首(酸素)魚雷 61cm五連装(酸素)魚雷

秋月(LV65) 10cm連装高角砲+高射装置×2 13号対空電探改

神通(LV98) 20.3cm連装砲×2 九八式水上偵察機(夜偵)

羽黒(LV127) 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(2号)連装砲 零式水上観測機 照明弾

大井(LV97) 15.5cm三連装副砲×2 甲標的

北上(LV121) 15.5cm三連装副砲×2 甲標的



まず、AからEに向かうのですが、その途中にCもしくはDを経由します。Cが「気のせいだった」マス、対してDはうずしおなのでCの方がありがたいのですが、固定できず。

そしてAで再登場する軽巡棲鬼、これがここではなかなか曲者ぶりを発揮します。固いので戦艦をもってしても一撃ではなかなか倒せない。攻撃力も戦艦には通じないものの、軽空母や駆逐艦には十分通用する。道中に立ちはだかる敵として、実にいやらしい働きをしてきます

次のEマス。フラグシップ戦艦がずらりとそろい苦労しそうですが、実はそうでもありません。こちらの火力も充実していますから、むしろ軽巡棲鬼より倒しやすい分、楽でした。

そしてEからボスマスのJに向かうのですが、これもH経由とG経由の二通りのルートがあります。Hの方が多かったものの、これも固定できず。

このHマスも十分怖いのですが、Gマスの方がもっと怖いのですよ。私の場合はHマスの方に偏ってましたけど、人によってはどうなんだろ?

ご覧のとおりGマス、随伴艦にル級フラグシップ改が登場します。強い。

これらの関門を抜けると、いよいよボスです。

この、なんかごついのにお姫様抱っこされているのが戦艦水鬼。



しかし、制空権的にはボス前の空母棲姫姉様の方がきついので、ボス前を軽傷で抜けることが出来たなら、思う存分ぶん殴ることが出来ます。

そして最終形態。

確かにものすごく手ごわいですが、空母は減ります。いわば正面からの殴り合いです。殴られると痛いですが、殴れる相手なので、きっと大丈夫です。

北上さま。やったぜ。


というわけで、12回出撃でクリアです。大破撤退5回。S勝利4回。実は道中Eマスで朝霜さん、またもドロップしました。ちょっと嬉しいけれど、さすがにここで掘る人はいないわなぁ(笑)。

イベント前日の資源とクリア後の資源を比べるとバケツは約250、燃料は約47000、弾薬は約33000、鋼材は約38000、ボーキサイトは約5000、減っています。もちろんこなせる任務や遠征を消化しながらの数字ですが、ご参考までに。E-4がもっとスムーズにできていれば、もっと違ってきたはず。

いや、さすがにちょっと疲れました。私は来週から仕事が忙しくなるのでえいやっとクリアしちゃったけど、みんなはもっとゆっくりでいいのよ~。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

旅烏

艦これの話

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。