女性が一人でやる酒場

たまに知的でチャーミングな女性から、「林さん、私、一人で飲み屋でもやろうかなって思うんです」という相談を受けることがあります。

そういう女性ってみなさん「ある種の女性特有のベタベタ感がなくサッパリしていて、飲食の味のセンスも良いし、包容力のようなものもあり、男性と言うよりは女性に受けるタイプ」です。

そういう女性が「バーやちょっとした食事が出来るワインバル」なんかを一人でやると、すごく成功します。

男性客はもちろんなのですが、女性の一人客が結構ついて、「仕事や恋愛」について相談されて頼られる「街の姉御的存在」になることがよくあります。

               ※

この「女性一人で経営する酒場」のジャンルで名店が東京にかつて3軒ありました。

一つ目は下北沢の北口の横浜銀行を左に入って真っ直ぐ行った左の角の2階にあった「EAST AND WEST」というバーです。この店は妻に教えてもらったのですが、コの字型のカウンターの真ん中にショートカットでちょっと陰のある50歳くらいの女性(20年前です)がされていて、あまり話さない方でとても素敵でした。色んな種類のナッツが広口瓶に入っていて、お客さんが自由にとって食べていいというシステムを80年代から採用していました。

二つ目は代官山で、並木橋の方に向かう道を途中で右に折れて、狭い階段を下りたところにあったバー(名前を失念)です。ここはバーテンダー修行をしていた時の先輩に「すごく良いバーがある」と教えてもらいました。長いカウンターが一本だけあり、お客さまはほとんど40代以上で、50代後半(20年前)のとても落ち着いた女性がバーテンダーをされていました。「お通しはチョコとチーズとどちらが良いですか?」って最初に聞かれるのが素敵でした。

三つ目は駒場東大の裏のバス通りにあった「アンチ・パスト・ミスト」というちょっとした前菜料理やパスタが美味しい、今で言う「ワインバル」の先がけのようなお店です。サザビー出身のお洒落な女性がされていて、場所柄、音楽業界やフリーで働いている出版業界の30代のお客さまが中心で、アットホームでとてもあたたかいお店でした。

                ※

なくなったお店だけではなく、今あるお店で女性一人でされている名店と言えば初台の「マチルダ」 http://www.machilda.com/main.html でしょう。7、8人座ったらいっぱいのカウンターで、音楽業界やお菓子を経験された小柄でチャーミングな女性が、ワインにあうちょっとした料理と、厳選した自然派ワインを出してくれます。そのカウンターの中の彼女目当ての男性一人客が多いのに、全然「ベタベタした感じ」もなくて、女性一人でもカップルでも行ける希有な雰囲気のお店です。「女性一人でお店をやりたい」という方は是非チェックしてみてください。

そして最近、妻に教えてもらった「女性一人でやっている素敵なカフェ」というのが渋谷にありまして。東急文化村の出口を松濤の方に向かう登り坂の左側の2階にある「グラニテ」 http://cafegranite.net/ というお店です。パリにあるような雰囲気のカフェというのがコンセプトなのでしょう。カスレやクスクスといった本格的なビストロ料理もあり、「グラスワインと軽いお食事」という使い方が出来ます。カウンターの中で瞳の大きな魅力的な女性が一人で料理もサービスもされていて、渋谷にこんな素敵なお店があったんだ、と今さら驚いています(開店されて9年のようです)。サラ・ヴォーンの「コパカバーナ」のCDが飾ってありました!

一人でお酒を出すお店をされる場合、「面倒くさい男性客をどうあしらうか」という問題がいつも付きまといますが、僕が知っている銀座で小さいバーをされてたある女性によると、「他の男性のお客さまが守ってくれる」のだそうです。そして、その方、お客さまと結婚されて「寿退社(結婚してそのバーを閉店)」されたそうです。

「女性一人でやっているお店特集」、本でもWEBでもあれば読んでみたいですよね。誰か是非。

#エッセイ

昨日、発表した次回の「知らない異性10人と出会って話す会」https://note.mu/bar_bossa/n/nea3aee1de9fb 、おかげさまで女性は予約でいっぱいになりました。男性はまだ大丈夫です。是非。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
50

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

コメント5件

こんぴゅさん 女性一人でやっている店特集、御社で是非!
おぉ。私も一人で店をやってみたいと思っている一人です。。。接客経験からして「他のお客さんが守ってくれる」は納得ですね。
こぐまカフェさん 意外とそうみたいですね。お店、是非!
a_imakarumさん イマカルンさんなら冗談抜きで楽しい酒場、出来そうです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。