写真を毎日選ぶこととインスタグラム

※土曜日は読む人が激減することが判明したので個人的な話を。

このnoteの文章のために、毎日、「みんなのフォトギャラリー」から、写真を選んでいるのですが、この「選ぶ作業」って本当に楽しいですね。

自分があらかじめ書いておいた文章を思いながら、イメージがぴったりの写真を探して、「あ、これだこれだ。この写真だと、今日の文章としっくりくるぞ」っていうのに出会って、クリックする瞬間、ほんと「知的興奮」のようなものを感じます。

写真がついていると20%クリック率があがるんですよね。それもすごくわかります。

やっぱり写真って何かを物語っているんですね。

動画だとまた別モノなんですよね。

静止している画像だから、何かを物語っているんです。

僕、写真っていう表現がずっとよくわからなかったのですが、この「自分の文章のために写真を選ぶ」という行為で、「写真が何かを物語っている」というのがわかるようになってきました。

いやあ、何事もぶつかってみないとわからないものなんですね。

 ※

さて、写真と言えばインスタグラムですが、もうすいません。全然使いこなせてません。

「よし、毎日イラストを描いて、いつか自分のイラストを発表するぞ」とかって思ってたのですが、すいません、今、もうそんな時間の余裕がありません。

で、時間がもったいないから、もうインスタやめようかなって考えたんですね。

でも先日、下北沢の茄子おやじさんというカレー屋さんのインタビューをしてきたところ、年商が「3000万円!」らしいんです。カレーだけで、バイトは一人ですよ。すごいですよね。

聞いたところ、お客様はみんな「インスタグラム経由」らしいんです。

「うわあ、すごいなあ。自分もそんな風にインスタグラムを使いこなしたいなあ」と思いました。

やっぱり、自分が「うまく使いこなせない」っていうのが悔しいんですね。

 ※

というわけで、インスタグラムもう少しいろんな「写真」アップしてみたいと思います。

ご興味ある方はこちらです。→ https://www.instagram.com/barbossahayashi/

#コラム

お酒やバーについての僕の本です。『バーのマスターはなぜネクタイをしているのか?』 https://goo.gl/QGdp48

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。 

この記事は投げ銭制です。面白かったなと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。おまけでちょっとした個人的なことをほんと短く書いています(大した事書いてません)。今日は「なっちゃん」です。

この続きをみるには

この続き:117文字

写真を毎日選ぶこととインスタグラム

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
60

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

#編集 #ライター 記事まとめ

編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。