「失恋がわかっても諦められない時、どうすれば?」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】失恋がわかっても諦められない時、どうすれば良いのでしょうか?

久しぶりに、すごくすごく好きな人ができました。

自分からご飯に誘ってしまうくらい好きな人です。

彼と私は元同僚という関係で、先日やっと2人で飲みに行ってきました。

そこで思い切って好きな人はいるのか聞いてみたところ、彼に好きな人がいることがわかりま した。

私は「そっか~○○君いいなと思っていたんだけど。幸せになるように祈っておくね。」と伝えました。言葉とは裏腹に心は荒れ荒れだったんですけどね。

諦めて次に行くべきなのはわかるのですが、ついつい、つけ入る隙はないのかと考えてしまいます。本能的に好きって思える人だったんですよね。いわゆる、ビビッときたというやつでした。

【答え】

うわあ、そうですか。すごく苦しいですね。本当に恋って難しいですね。こちらは「ビビッ」と来ているのに、向こうは来ていないっていったいどういうことなんでしょうね。

本当に思ったとおりにいかないのが「恋の難しいところ」です。

そして、恋は「勝手に思っているだけ」でも良いのだけど、本当は「二人で育みたい」ですよね。やっぱり恋って一人より二人でした方が幸せですよね。

さて質問の内容は「失恋とわかってても諦められないときはどうすれば?」ですよね。

さて、僕が恋愛大魔王と呼んでいる、ある「恋愛のあれこれにすごく詳しい人」に聞いた言葉を紹介します。

「失恋したのに諦めきれなくていつまでもずっとずっと引きずってしまう人って負けず嫌いな人の場合がよくある」

これなんとなくわかりませんか?

普通に考えて、「向こうが自分に興味なし」と判明したら、「そうですか。ふーん。そうでしたか。じゃあこの恋、終わり。次に行こう。次に」となるのが「正常な反応」ですよね。

それが、「諦められない」って感じているのは、「負けを認めたくない」という状況なんです。

「恋愛は勝ちとか負けとかではない」という反論が聞こえてきそうですが、そうでしょうか?

全ての人間関係において、実は「勝ちとか負けとか」ってあると思います。

同性どうしや、恋愛じゃない異性どうしにも「勝っている状態、負けている状態」ってありますよね。

で、おそらく貴女は、「彼のことをこんなに私は好きなのに、もう本能的にビビっなのに」って思っているのに、彼が「全然、無視」だから「負けている状態が悔しくて引きずっているんだ」と想像します。

          ※

失恋したら突然ストーカーになったり恨んだりする人っていますよね。要するに「突然負けたから、悔しくて恨み返している」んだと思います。

          ※

例えば、貴女が「大好き!」と感じる対象が「人間の男性」ではなくて、「お花」だとしますよね。

「やっぱりツツジ最高! 大好き!」と感じても、ツツジは貴女には無関心です。それはツツジが感情を持っていないからですよね。

だから貴女は一方的にツツジが好きで片思いでも、「ツツジに負けたような気」にはなっていないというわけです。

でも相手が「人間の男性」の場合だと、「なんとかして私の方を振り向かせてやりたい。こんなに私が好きなんだから、向こうも私のことを好きにさせてやりたい」という感情が働くんだと思います。

でも彼は「他に好きな人がいる」んですよね。要するに貴女は「完全に負けている状態」なわけです。

          ※

すいません。ちょっと意地悪でしたよね。

でも、貴女の「諦めきれない」という感情は、要するに「彼に負けたくない」というつまらない感情だと気づいたら楽になりませんか?

          ※

そして、貴女の質問の「失恋がわかっているのに諦めきれないときはどうすれば?」ですが、「自分の負けを認識する」が答えです。

もう最初からこの恋では負けているのに、ずっとずっと引きずって「私の方に振り向いて!」って感じているのって、逆に悔しくないですか?

「諦める」ではなく、「私の魅力がわからないなんて大した男じゃないなあ」って方向に気持ちが持っていけたらと祈ります。

恋愛はキャッチボールです。彼にボールを投げても返ってこなければ、その場を去るのが一番です。

※質問受け付けております。このシリーズ、書籍化のお話をいただいておりまして、「人生相談的な本にしたい」とのことですのでそういう質問だと助かります。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章、個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。

#コラム

僕のcakesの連載をまとめた恋愛本でてます。「ワイングラスのむこう側」http://goo.gl/P2k1VA

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています。今日は「ブロッサム・ディアリーのレコード、3分の1くらいたまってきました」です。

この続きをみるには

この続き:182文字/画像1枚

「失恋がわかっても諦められない時、どうすれば?」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
86

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

ふむふむ

1つ のマガジンに含まれています