好きな男性を落とす方法

バーのカウンターで女性に相談される3大ネタというのがありまして。

ひとつは「結婚したいんだけど相手がいません」というもの。あとひとつは「セックスレスなんですけど私って女の魅力もうないですか?」というもの。そして最後のひとつは「狙っている男性がいるんですけど女性から接近していって落とすのってやっぱり無理ですか? なんか方法ありますか?」っていうものです。

さて、その最後の質問、僕は毎回、「まあ無理だと思いますよ。たまに女性が積極的にせまってきたから付き合ったっていうパターン聞きますけど、普通は男性って女性にせまられるとひきますよね」と答えています。

でも。それでも。という方にいくつか思い当たることを紹介します。

まず料理です。これは実際、料理で落とした女性も知っていますし、僕の実感でもあります。(ちなみに「女性が料理を作る」という話をすると必ず「男性も作るべきだ」と怒る人が出ますが、もちろんです。だから男性が料理で女性を落とすのもアリだと思います)

料理に関しては、僕が本当に料理が下手なのと、あと、母がそんなに料理が得意じゃなかったんです。父と結婚した当初、お味噌汁は最初にダシをとるっていうのを知らなくて、お湯にお味噌を溶かすだけで作ってたらしいんです。母はもちろんすごく心を込めて作ってくれてたのですが、たぶんそんなに料理が好きじゃなかったんですね。

で、うちの妻はすごく料理が上手くて、毎日、冗談抜きで「今日の晩ご飯は何かな?」と思いながら帰宅します。

さて、もうひとつの男性の心を打ち抜くのは「男性の仕事をほめる」です。これはききます。例えば僕は「林さんの文章って素敵ですね」って言われると落ちます。

要するに男性の「仕事」って「男根問題」なんです。仕事を女性に誉められると「あなたのセックスって本当素敵だわ。すごいわ」って言われてるのと同じなんです。そして多くの男性がセックスに自信がないように、自分の仕事に関しても自信がないけどあるんです。そこをくすぐって下さい。

さて、最後の男性を落とす方法は最近、気がついたのですが、「男性が仕事とか何かで大失敗をしでかした時に、『全然大丈夫だよ。私だけはどんなことがあってもあなたの味方だから』と表明する」というものです。

はい。これ、要するに「お母さん」なんです。でもですねえ、僕もたまにひどい失敗をする時があるんですけど、メールとかで「林さん、大丈夫。応援してます」とか来ると「嬉しい…、涙…」ってなっちゃうんですよねえ。

でもこの最後の作戦に関しては、その狙ってる彼が大きな失敗をするのを待たなければならないというのが難点ですが。

#コラム

※僕のcakesの連載をまとめた恋愛本でてます。「ワイングラスのむこう側」http://goo.gl/P2k1VA

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています。今日は最近好きな漫画家です。

この続きをみるには

この続き:174文字/画像1枚

好きな男性を落とす方法

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
64

林伸次