見出し画像

bar bossaってこんなバーです

最近、僕の小説『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を読んで来店してくれる方が多いので、bar bossaがどんなバーなのか説明します。

まずワイン中心のバーです。ですので小説に出てくるようなカクテルは作れません。

ある日のグラスワインはこんな感じです。

ボサノヴァのバーですので、ブラジルのピンガという蒸留酒を使ったカイピリーニャというカクテルがあります。度数は強いです。

そんなにお酒が強くないという方のために「季節の果物を使ったカクテル」というのを用意しております。冬はミカンやリンゴで、夏はスイカや桃といった具合に変わっていきます。

それを低速ジューサーで絞って、ベースはウオッカです。このウオッカは強くも弱くも出来ます。ほとんどお酒は飲めないという方はこのカクテルの「すごく薄目」とご注文下さい。

食べ物はワインにあうチーズや生ハムやリエットといったものから、お腹にいれたいという方にはブラジル料理もご用意しております。

リンギッサというブラジルのソーセージや

ムケッカというブラジルのバイーア地方のご飯にシーフードのシチューがかかった料理もあります。

デザートは1種類ですが、久保田由希さんという有名なパティシエが作ったガトーショコラがあります。

場所はアベマタワーズというサイバーエージェントの本社ビルの裏側の隣の第2大久保ビルの1階になります。

西武A館とB館の間を真っ直ぐ行きますと、宇田川の交番にぶつかります。そこを左の方に入ると左がクワトロ(1階はGU)、右はヨシモト・ホールがあり、ずっと真っ直ぐガードレール沿いに歩くと富士そばの100メートル先の右側にアベマタワーズが見えてきます。

その先にこんな感じで大久保第2ビルが見えます。

そのビルのこの「BAR」という看板のお店ではありません。間違えて入ってしまう方、すごくたくさんいます。お気を付けください。

その下にこんなbar bossaの立て看板が出ています。

この看板の示すとおり、右側の門を開けて、ビルの裏側に出て下さい。

そして後ろを振り向けば、このbar bossaがあります。

予約は8時までのご来店の方のみ受けております。

週末の金曜日土曜日は満席になることが多いです。出来ればウイークデイの暇そうな日を狙っていただければ助かります。

最後にごめんなさい。お一人様、大変申し訳ありませんが、お断りしております。

それではお待ちしております。

〒150-0042 東京都渋谷区 宇田川町41-23 第2大久保ビル1階 bar bossa 03-5458-4185 

休日 日曜日 祝日 

開店 PM7:00~PM12:00


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
100

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n