「アダルト業界が理由で交際を」に答えました、と5月12日の日記

【質問】
林さん、初めまして。 いつも楽しくnote読ませて頂いております。

アダルト業界で働いていることを受け入れてもらえず、告白する前に振られてしまいました。今後のアプローチ方法について相談したいです。

出会いは彼女が働いている整骨院で、僕が声をかけました。 最初は断られたのですが、2週間後、彼女から連絡がきました。

2回目の食事が終わったあと、彼女から「仕事のことを受け入れることができない。ごめんなさい」と連絡が来ました。

しかしあきらめることができず、3か月後再度食事に誘い、楽しくデートしました。その時、改めて好意を伝えました。それがつい先日です。

結果は「もう少しあなたのことを知りたい」ということで、今度は動物園デートの約束をしました。仕事は受け入れることができないけど、人としては嫌いじゃないということだと思っています。

付き合ってくださいというと、何だか振られてしまうような気がしています。もっと深い関係になるにはどうアプローチをしていくべきでしょうか?

【答え】
それは仕方ないですね。

※この文章だけ単品で100円で買えますが、300円(ペットボトル2本分)でこのマガジンを購入すると、1ヶ月30本くらい読めるので1本10円です。そちらがお得です。

この続きをみるには

この続き:2,442文字/画像3枚
記事を購入する

「アダルト業界が理由で交際を」に答えました、と5月12日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
84

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話

読んだ本、買ったレコード、食べたもの、妻が作ってくれた料理、会った人との話、思いついたこと、街で見かけたこと、時事ネタ、そしてちょっと表では書けない話を毎日、1000字くらい書きます。