「移り気な自分、彼とは別れるべきか?」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】
私には今、お付き合いをしている人がいます。一緒にいて安心できるその彼と、結婚も視野に入れています。ですが、彼のことをずっと愛せるか、と言われると自信がないんです。

私は、昔から移り気の多い人間でした。今の人とも、他の人とお付き合いするために一度お別れしたのに、復縁してくれた。それなのにまだ、私は他の人が気になってしまうことがあります。この人以上に自分らしくいられて大事にしたいと思える人なんてそういないと思っていながら、愚かで身勝手な私は、本当はもっと何もかもが理想な人を探しているのかもしれない、と思うんです。

彼といるのが自分にとって1番幸せなことだ、と思います。だけど、いつか自分が心変わりをしてしまったら、きっと彼をすごく傷つける。そしてたぶん、自分勝手な私は自分も傷つきたくないと思っている。彼といると、彼が純粋な好意を向けてくれることがたまに辛くなります。

心移りするして傷つける前に彼とお別れするべきなのか、はたまたそれはただの自己満足なのか、責任を持ってお付き合いを続けるべきなのか、私はどうするべきで、またどうしたいと思っているのか、自分でも分からないんです。

【答え】
貴女の文章を読んで、すごく誠実な人なんだなと思いました。

世の中には貴女のような「移り気な人」ってたくさんいると思います。だって、浮気や離婚の話、すごく聞きますよね。

でもその人たちは「移り気」なのは自分のせいではなくて、「彼がちゃんと私の方を見ていてくれないからだ」とか、あるいは「親の愛情が少なかったからだ」というような「小さい頃のトラウマ」のせいにしたりします。

だって「自分のせい」にすると苦しいですよね。だからみんな「誰か人のせい」にするのだと思います。

でも貴女は最初から「自分のせい」だと責任を引き受けているのが、えらいなあ、すごく誠実な人なんだなあと、まず最初に思いました。

 ※

さて、話は「人は誰か一人だけのことをずっと好きでいられるか」ということを考えてみます。

人ってたぶん、元々、すごく「移り気」なんだと思います。

例えば、「ハーゲンダッツのストロベリー」が大好きだとします(僕は大好きです)。

でも、どういうわけか、たまには他の味も食べたいですよね。同じストロベリーだけよりも、違う新しい味を試してみたいですよね。

たぶん人間って、そういう「他のことを試してみたい」という好奇心のようなものがあらかじめインストールされていて、他に目は移るように設定されているんだと思います。

だから、貴女が、他の人に目が移ってしまうのもそんなに異常なことではないと思います。

想像するに、「結婚制度」というものがなければ、人間は色んな別の異性と4、5年ごとに恋愛をするんだと思います。

じゃないと、人生を棒に振ってまで、不倫や離婚をしている人たちの説明がつきません。

元々、色んな人に目がいくように出来ているんだと思います。

でも、そういうことを知った上で、「どうやらこの人と一緒にいるのが自分は一番幸せそうだ」と決めてしまって、その人と「結婚」すると、多くの場合は気持ちは変わります。

貴女はまだ結婚していないのでわからないかと思いますが、一緒に屋根の下で暮らして、喧嘩をしたり、愛し合ったり、また喧嘩をしたり、お金や家族や未来のことなんかを悩んだり、一緒に楽しい食事をしたり、一緒に美しい風景を見たりと「色んな時間が二人の間に降り積もってくる」と、恋とか好きとかそういうのではなく、「本当に大切な存在」になってきます。

お父さんやお母さんのことって、好きだったり嫌いだったりするけど、まあどうしようもない、切っても切れない人たちだったりしますよね。

そういうような、いや、それ以上の関係になってきます。

 ※

もちろん、みんな「移り気」です、他の人が気になったりしますが、やっぱりこの人だなあ、って感じに少しづつ変わってきます。

貴女は自分が「移り気」だとわかっているだけ、すごいと思います。

そして、「この人をずっと愛し続けよう」って心の中で常に思いこむのも必要かと思います。

是非、自信を持って、そのまま結婚へと向かってください。お幸せに!

#コラム

※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。長文だと読者が読まないことがあるので、出来れば500字以内でお願いします。

上のような色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます! https://goo.gl/Q6mRvL

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「noteの過去のPV数を見てみたら」です。

この続きをみるには

この続き:100文字

「移り気な自分、彼とは別れるべきか?」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
53

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

好きなnote