「美人はスーパーカーである」LEON新連載始まりました

「美人はスーパーカーである」という説があるのはご存じですか?

これ、よすが結婚相談所の立川智也さんの言葉なのですが、美人ってスーパーカーと同じで、美人という自分をうまく乗りこなせると、すごくスピードが出て、色んなことが可能になるんですね。

でも、スーパーカーって運転が難しいですよね。それと同じで、美人という自分をうまく乗りこなせいと、しょっちゅう事故を起こして、自分も傷ついたり、周りに迷惑をかけたりするそうなんです。

やっぱり美人って「特殊」なんです。

美人であるというだけで、色んな男性から声がかかったり、街を歩いていると前から来る人たち全員にジロジロ見られたり、時には悪い人に騙されたり、芸能界や水商売に誘われたり、まあ一般の人とは違う「特殊な人生」が最初から約束されているというわけです。

今回、レオンで、そんな「美人さん」に、「美人ってどういう気持ちなのか?」、「いつ頃、自分が美人って気がついたのか?」「美人ってやっぱり得なのか?」といったあれこれをインタビューする企画を始めます。

そして、毎回、美人さんの職業が違います。

だって、CAをやっている美人さんと、工事現場で働いている美人さんは、出会う男性も違うし、色んな恋愛体験も大きく変わってくるはずですよね。

ああ、なるほど、こんな美人さんは、こんな風な恋愛をしているんだ、っていうの、知りたくないですか?

というわけで、第一弾は、看護師をしている美人さんです。

もちろん「顔出し」はしていないので、僕が毎回、「誰に似ているか」というのを聞いて、考えて、その人の名前で呼ぶということにしています。その辺りも想像しながら読んでいただければと思います。

それではどうぞ。

ちなみに、この企画、近所のロス・バルバドスのダイスケさんに言ったところ、「林くん、ほんと、ブレないねえ」と誉めてくれました。ええと、たぶん誉めてくれたんですよね。

#恋愛 #美人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
54

林伸次