若いうちに色んな人とセックスしておけ説、と6月2日の日記

先日、「惚れっぽくて、一生一人の人間を好きになる自信がない」という質問に答えたのは覚えているでしょうか。

その質問者、「誰かとお付き合いしていても、すぐに他に好きな人が出来てしまって、相手を傷つけてしまうことがある。こんな感じでは今後、結婚やお付き合いが出来なくて怖い」ということだったんです。

その質問に対して、僕は「恋愛好きなのは、お酒やタバコがやめられないのと同じ」という発想で、答えたんですね。

そしたら、その僕の答えを読んだある女性(仮にAさんとします)から「林、それは違うのでは」と突っ込みが来ました。

※この文章だけ単品で100円で買えますが、300円(ペットボトル2本分)でこのマガジンを購入すると、1ヶ月30本くらい読めるので1本10円です。そちらがお得です。

この続きをみるには

この続き:2,238文字/画像2枚
記事を購入する

若いうちに色んな人とセックスしておけ説、と6月2日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
95

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話

読んだ本、買ったレコード、食べたもの、妻が作ってくれた料理、会った人との話、思いついたこと、街で見かけたこと、時事ネタ、そしてちょっと表では書けない話を毎日、1000字くらい書きます。