ダメダメ。このタイプだけは絶対に好きになっちゃダメ。

「ダメダメ。このタイプだけは絶対に好きになっちゃダメ。」って危険信号が点滅する女性っているんです。

普通に考えてみて、僕の好きなタイプとは全然違うのに、初めて見たときから「あ!」って思ってて、ずっと気になっているのですが、やっぱり僕の心の中で「ダメダメ。絶対にダメ」って危険信号がずっと鳴るんです。

例えば最近は綾瀬はるかがそのタイプなんですね。

もう出てきたときから「まずい。これは好きになっちゃダメだぞ」ってずっと気をつけてはいるのですが、CMとかに出てると気になって気になってしょうがないんです。

で、どうしてそんなに危険信号が点滅するんだろうと思って自分の心の中を分析してみました。

たぶん綾瀬はるかに僕が「好き」って告白しても、拒否はされないと思うんですね。「ありがとう」とか言って、ニコッと可愛い笑顔を見せてくれそうなんです。その笑顔の時点で僕はまず完全にノックアウトされて、くらくらになるんですね。

でも、彼女、しっかり色んな男性からモテているっていうのが、いずれは判明するんです。例えば彼女のSNSとかを見に行ったら、彼女のことを好きな男性が色々と話しかけてて、それに対して彼女は明け透けに「ありがとう! 嬉しい!」とか返しているんです。

でも、僕もやっぱり彼女のSNSに他の男と同じように「その帽子、可愛いね!」とか書いちゃって、また彼女も「嬉しい!」とか返してくれて、結局、他の男と扱いは同じだってわかってるのに、僕はすごく嬉しかったりするんです。

そしてもちろん、僕は彼女を何度も何度も「打ち合わせ」とか「渡すものがあるから」とか理由を付けてデートに誘います。その度に彼女は僕の熱い思いをキープしながら、うまくはぐらかすんですね。

するとたまに、僕に「妙に親密なメール」をくれたりするんです。で、もちろん僕は舞い上がっちゃいます。そして僕はまたアタックするんですね。

さすがにそこまでしつこく誘うと、彼女も一回くらいはデートに行ってくれるんです。そして、そのデート中にバーで話しているときに、「この間、渡辺君とデートしてキスしちゃった」なんてことを平気で言うんです。

もちろん僕は心の中では嫉妬と傷つきの大嵐になってて、ぐらぐらなのですが、表情はそのままで、彼女に「そうなんだ」とか言うわけです。

そして、彼女の「キスしちゃった」に心の全てがガラガラ崩れてしまって、「今日こそあんなことしよう。こんなことしよう」と思ってた計画がぐしゃぐしゃになってしまうんです。

そうこうしていると、時間はあっと言う間に過ぎてしまっていて、「じゃあ。またね」とか言いながら彼女は手を振りながら去っていくんです。

そして、僕はますます彼女の虜になっちゃうというわけです。

そうなんです。わかっているんです。彼女のことを好きになったら全然むなしい恋愛が待っているってことを。

だから僕は絶対に彼女のことを好きにならないって心に決めているんです。

そういう女性がたまに出現するんです。今のところ、それは綾瀬はるかです。ダメ。絶対ダメ。好きになっちゃダメ!

僕のcakesの連載をまとめた恋愛本でてます。「ワイングラスのむこう側」http://goo.gl/P2k1VA

#コラム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
153

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

ふむふむ