美人はやっぱりみんなが眺めてしまう

先日、妻が、「ちょっと気が滅入るようなこと」があって、真っ暗な気持ちで電車に乗っていたそうなんですね。 

そしたらその電車の車掌さんが、すごい美人だったそうで、「もう横から見た鼻のラインとかがすごく綺麗で、見とれちゃって、なんか暗い気持ちが吹き飛んじゃった」のだそうです。 

女性も美人を見て、「うわあ、綺麗だなあ」と感じて、心地よい気持ちになるんですよね。 

綺麗な風景や、綺麗なお花を見て、うっとりするのと同じような感覚なのでしょう。 

  ※ 

「男性は常に美人を探している」という名言、知ってますか?確かに僕たち男性は、街を歩いていたり、電車に乗ったりすると、「どこかに美人はいないかな?」って無意識で探していますよね。 

これ、やっぱり、上の女性の感覚と同じで、美人を見つけて、美人を見るとすごく心地よいからだと思うんです。 

別に、その美人と恋をしたいとか、知り合いたいとかじゃなくて、美人を見たいだけなんだと思います。だから、僕たちは無意識に、常に美人を探しているんだと思います。 

 ※ 

僕、井の頭線を使っているのですが、僕と同じ終電および終電一つ前の電車に乗ってくる、すごく綺麗な20代前半の女性がいるんです。 

そしてその彼女、すごく綺麗なのですが、ちょっとだけ目と目の間隔が近いんです。 

ところで美人の判断ポイントって、「ひたすら整っていて、でも少しだけ違和感がある」というのが、「美人!」とか「魅力的!」って感じるって知ってますか? 

例えば、オードリー・ヘップバーン、すごく美人ですが、ちょっと顔の形が本人は嫌いだったらしいんです。 

なるほど、そう言われてみればそうなのかもしれないですが、僕らが見ると、あの顔の形でなければオードリーではないわけで、そういうちょっとした「完璧じゃないところ」という箇所が含まれている方が、僕たちは心にひっかかって、「綺麗だなあ」とか「美人だなあ」と思うようなんです。 

だから「完璧に整った顔の美人さん」とか「整形をした完璧な顔」って確かに「綺麗だなあ」とは思うけど、そんなに心にひっかからないですよね。どこか少しだけ欠けた箇所が必要みたいなんです。 

  ※ 

で、井の頭線のその彼女もやっぱり「ちょっとだけ目と目の間隔が近い」という「ズレ」が僕の心のどこかに引っかかって、「美人だなあ」って感じさせていると思うんです。 

さて、その彼女、実は毎回同じ20代前半くらいの男性と一緒にいるんですね。 

そしてたまに朝の電車でもその二人と一緒になるから、二人はたぶん同棲しているんだと思うんです。 

勝手な想像ですが、結婚じゃないと思います。結婚している二人が行きも帰りも同じ電車ってちょっと「ない」ですよね。 

で、そんな若い頃の同棲なら、いずれは別れるかもしれないし、でもすごく仲よさそうだからこのまま結婚するかもしれないなあ、とか色々と勝手に想像しているんです。 

彼女、彼と別れて一人になったら、井の頭線に乗るかなあ、もし結婚したら毎回彼と一緒には電車乗らないだろうなあ、彼女、どういう風に変化していくか気になるなあ、ホント、別に恋愛感情とかどうこうなりたいとか全くないのに、なぜかついつい美人って気になって注目してしまうなあ、と思っている48才の秋です。

#コラム

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!https://goo.gl/Q6mRvL 

 bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb 

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「なんか飲み過ぎ」です。

この続きをみるには

この続き:137文字

美人はやっぱりみんなが眺めてしまう

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
83

林伸次