鼻うがいと2000円弱の目薬で持ちこたえてます

鼻うがいと2000円弱の目薬でなんとか持ちこたえました。

一から説明します。※

僕はずっと花粉症の気配がいっさいなく、「みんな大変そうだなあ」と思っていたのですが、2、3年前から来ちゃったんです。

最初は風邪かなと思ったのですが、でもこれは、うん? でも認めたくないぞ、というあのモヤモヤをやっぱり僕も経験して、しかたなく認めました。

最初は「要するに花粉を目と鼻に入れなきゃいいんでしょ」ということで、大きいマスクと水中メガネみたいなのを装着して応じたのですが、僕の場合、お店で接客をしているので、さすがにそんなバーテンはナシですよね。それで、どちらもはずして働くわけです。

するとやっぱりお客さまが入店時に花粉を持ち込むんです。

お客さまのコートをお預かりして、ハンガーにかけて、カウンターの中に戻ると「フワックション!」ってなる時があるんです。

鼻をグシュグシュいわせてるバーテンってイヤだろうなあ、さらに僕はワインの香りも確認しなきゃいけないし困ったなあと思いました。

それで花粉症歴が長い人に色々と聞くと「病院に行けば良いんだよ。薬を処方してくれるよ」とのこと。

でもどうですか?

薬を常用するってなんとなく怖くないですか? もう勝手な想像ですが、薬って効かなくなるとドンドン強いのにしなきゃいけないんですよね。

なんかそういうのイヤだなあと思って、もうただひたすら「耐える」というスタイルで去年は過ごしてみたんです。

僕の場合、1日に4、5回すごく目がかゆくなって、4、5回くしゃみが止まらなくなるくらいなんです。だから、その瞬間を耐えることにしようと決めたんです。

でも、先日、ヨガのキコ先生が「鼻うがい良いですよ」と言ってたので、「それだ!」と思い、コップに塩水をいれて、鼻の穴に流してみたんですね。

そしたらゲホゲホになってしまったので、「器具にたよろう」と思って、東急ハンズでナサリンという鼻うがい専用器具を買ってみました。

これでもう完璧になりました。お店でもちょっとムズムズすれば、急いでこの鼻うがい器具で鼻の中を洗えば一発ですっきりします。

で、残ったのは「目のかゆみ」です。ほんとイヤですよね。朝起きて目やにとかあると、うわーってなりますよね。

目薬は使ってたのですが、500円くらいの安いのから2番目くらいのを使ってたんですね。僕、すごくケチなんです。

でも、鼻うがい器具の経験で「お金で解決できるかも」と思い、薬局で一番高いロートアルガード・クリアブロックZという目薬を買ってみたんです。

これで全てが解決しました。もう何にも怖くありません。でも、「それはまだ症状がひどくないからだよ」と言われるかもしれないですね。その時はまた考えます。

でも、僕くらいの症状の方、鼻うがいと高い目薬でなんとかなりますよ。お試しあれ。

※冒頭の「一から説明します」はhenzutsuu(→ https://note.mu/henzutsuu )さんのマネです。この人面白すぎなんです。有名な方なのでしょうか。もしこのnoteだけなのなら、誰か編集者の方、henzutsuuさんに声をかけて、もっともっと書いてもらえないでしょうか。

#コラム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
47

林伸次