ラブレター

久しぶりにあなたに手紙を書きます。

先日、あるバーテンダーに「今度、結婚30周年なんです。どんなプレゼントが良いと思いますか?」と言ってみたところ、「奥様のこと、好きなんですよね。じゃあラブレターを出せばいいですよ」と言うので、なんかちょっと恥ずかしいですが、あなたにラブレターを書いてみます。

最初に伝えておきたいのですが、僕は本当にあなたが大好きです。

初めて会ったときも、その後に何度もデートに行ったときも、あなたのご両親に会ったときも、その後に結婚式で誓い合ったときも、妊娠したって聞いたときも、その後に病院で二人で息子の名前を考えたときも、息子が反抗期で手に負えなくなったときも、その後に息子が就職して最初の給料で僕たちに居酒屋でご馳走してくれたときも、ずっとずっとあなたのことが好きでした。

そのバーテンダーが「奥様のどんなところが好きなのか書けば、気持ちが伝わりますよ」というので、書いてみます。

そうだなあ。やっぱりどんなつらいことがあっても、前向きでいつも笑っていてくれるあなたが好きです。あなたの笑顔で僕の人生、どれだけ助けられたかわかりません。

あとは、やっぱりあなたが作る料理が好きです。僕も本当は料理を作れたら良いのですが、どうも下手でいつもあなたに作らせてしまってごめんなさい。でも、僕は本当にあなたの料理が世界で一番美味しいと思っています。

あとは、あなたの友達や親戚との付き合い方も好きです。あなたの実家の家族の影響だとは思うのですが、大きな心で誰かを受け止めて、色々と面倒を見たり、声をかけてあげたりしているのを見るのが好きです。

そのバーテンダーが「これからどういう風にしたいのか書けば良いですよ」というので書きます。

息子も独立して手がかからなくなったことだし、二人でゆっくり色んなところに行きましょう。旅行なんて昔はあまり行けなかったけど、ゆっくり1ヶ月くらいヨーロッパや東南アジアを回るなんていいかもしれませんね。

そのバーテンダーが「長文はダメです」というので、この辺で終わりにします。

最後にひとつだけ、さっき書かなかったのですが、僕はやっぱりあなたの顔が好きです。たまに友人たちと「この女性、良いなあ」とか言っていると、「おまえが好きな女性って必ず奥さんに似ているよな」って言われます。たぶん僕はあなたの顔がすごく好きなんだと思います。

結婚30周年おめでとう、って僕が言うの、変なのかな。まあそういうわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

#超短編小説

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!
https://goo.gl/Q6mRvL

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「写真を見ながら絵を描く」です。

この続きをみるには

この続き:123文字

ラブレター

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
56

林伸次

お気に入り・2

反芻していたいもの、保存しておきたいものなど。いっぱいになったので2を作りました。