「8歳下の未成年の外国人を好きになったのですが」に答えました。

※質問がたくさんたまったので今週は毎日質問に答えます。

【質問】

わたしは27歳女性です。年下との恋愛の相談をさせていただきます。

わたしは仕事の都合で海外で2年ほどお仕事をさせていただいており、昨年末に帰国しました。

帰国直前に、とても好きな人がいたので、告白しました。

相手は外国人でしかも8歳年下の未成年の学生です。

現地で言葉に困ったとき、遠くからかけつけて来てくれ通訳してくれたり、誕生日を祝ってくれたり、いつも励ましてくれたりして一緒にいるときはいつも楽しかったので思い切って告白しました。でも結果は、わたしのような人を日本で探してください、という返事でした。

振られたあと、避けられるかな、と思っていたのですが、それから帰国の日まで、うちへ来ていっしょにごはんを作って食べたり、クリスマスはサンタクロースの格好で登場して楽しませてくれたりしました。

そして、実はわたしが告白するもっともっと前から好きだったと言われ、キスもされました。それ以上のことはしていません。

でも同時に僕がいま25歳だったらよかったのに、とも言われました。

帰国後、毎日のように電話をしていましたが、1か月ほどたってパタリとなくなりました。

いつも向こうから電話をしてくれていたのですが、勉強や家のことで忙しいかな、とも思い、こちらからは連絡していません。

わたしの周りは、いま結婚ラッシュで独身の友達も婚活しています。そこで相談なのですが、今後わたしは彼を諦めて、現実と向き合って日本で結婚適齢期の方と積極的に会い婚活すべきなのか、それとも彼に会いに行き、気持ちを確かめるべきなのか、でも会ったところで何と言えばいいのかも分かりません。

まだ未成年で目標のために毎日勉強している彼の負担になりたくもないし、その歳で結婚と言われても、わたしでも何も考えられないと思います。

外国人なので余計に異文化、言葉の違いもあり理解できない部分もあります。

わたしは真剣に好きでしたが、まだ若い彼にとっては何でもない恋愛だったのでしょうか。また、電話しているときの彼のご家族の様子もあまりいいものとは言えませんでした。やはりご家族にとっては、自分の息子が年増の外国人と電話で話している、という悪い印象なのでしょうか。

【答え】

まるで小説や映画のような状況ですね。

そして恋愛は「困難」が多いとすごく盛り上がるというのが定説ですが、貴女の場合、「困難」が多すぎですね。

ちょっとまとめるために、「困難な面」と「良い面」を書き出してみますね。

困難な面

●貴女が8歳上。

●彼が未成年。

●彼が外国人。

●お互いが遠く離れていて、最近は連絡が途絶えている。

良い面

●貴女が告白するずっと前から彼の方が先に好きだった。

●現地で振られた後にもクリスマスにサンタクロースでかけつけてくれたり、キスをしたりした。

まず8歳上は全く問題ないと思います。実際、妻は僕より8歳上ですし、そういう例はたくさん聞きます。

彼が外国人というのも問題ないですよね。もちろん困難はたくさんあると思いますが、同じ日本人同士でも「実は全くわかりあえない」ってよくあります。

「お互いが遠く離れていて、最近は連絡が途絶えている」ですが、これは「遠距離恋愛はまず上手くいかない」という法則ですね。この質問コーナーで何度も書いていますが、僕が知る限り、まず遠距離恋愛はうまくいきません。どういうわけだか、人間って「目の前にその人がいて、その人の息づかいを感じたり、触れあったりという、近くに感じること」が恋愛ではすごく大きいようです。

さて、「彼が未成年」です。これが一番大きな困難ですね。相手のご家族はやっぱりすごく心配なのではと想像できます。

僕に19歳の息子がいて、将来のことを考えて大学で勉強していたとして、そこに8歳上の結婚適齢期の女性が現れたら、何人であろうとちょっと考えてしまいそうです。

でも、貴女のこの恋の場合は「良い面」があるのがかなりの希望ですね。これがなければ、みんなが「やめておきなさい」と言いそうです。

 ※

さて、まず僕が思うに、「遠距離」である限りはまず「無理」です。彼の気持ちはどんどん離れていくでしょうし、貴女の心もいずれは消えてしまうと思います。おそらく後数年もすれば「いい思い出」に変わると思います。

そして、もし貴女がそろそろ結婚をあせっているのでしたら、彼のことはあきらめて、婚活とか色々と考えるのが良いのではというのが「27歳の娘の親である僕」の意見です。それが現実的だと思います。

 ※

でも、ですよね。恋って本当にどうしようもないんですよね。

貴女は今の自分のキャリアや生活や周りの友人やこの先の人生を「彼との恋愛」のためだけに、投げ出すことって可能でしょうか?

それほどまでに「彼って運命の人」でしょうか? これから後の貴女の人生、彼以上の人には出会えない、もう彼が私の理想の男性だって感じでしょうか?

貴女は今までも何人かの男性に恋をしたと思いますが、彼らのことを思い浮かべてみてどうですか? 彼こそが「ずっと死ぬまで一生、一緒にいたい人」ですか?

もしそうでしたら、今の生活を捨てて、彼の国に行くしかないと思います。

そして彼自身はもちろん、彼のご家族も説得して、そして彼の近くに住んで、ずっと交際して、そして、例えば「彼が大学を卒業したら結婚しよう」とか、そういう約束をするというのが唯一の方法でしょうか。

どうですか? ちょっと難しそうじゃないですか?

 ※

人って自分のこれからの未来を選ぶとき、やっぱり何かと「天秤」にかけなきゃいけない瞬間ってあると思います。

そしてそんな瞬間、「恋心」ってすごく「人を行動させる」し、それが「人生をくるわせるきっかけ」であることもよくあります。

その彼は貴女の人生や今の生活を全て投げてしまうほどの「運命の人」でしょうか?

是非、ゆっくりと考えて、どちらを選ぶのが「自分らしいのか」あるいは「後悔しないのか」とか、色々と「天秤」にかけてみてください。

天秤にかけるって、純粋じゃないような行為ですが、大人ってそういうことを考えなきゃいけないこともありますよね。

どちらを選ぶとしても、後悔しないように、幸せになってくださいね!

#コラム

※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。

飲食店って本当に面白いなあって感じの本を出しました。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

僕が選曲したCDです。Happiness Played In The Bar -バーで聴く幸せ- compiled by bar bossa → https://goo.gl/tOKcGu

iTunesでも配信しています。→ https://goo.gl/9QJywf

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「妻がサードウエーブコーヒーを」です。

この続きをみるには

この続き:149文字

「8歳下の未成年の外国人を好きになったのですが」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
41

林伸次