「彼が前の奥様の話ばかりしますが」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】

最近、同い年の彼氏が出来ました。今まで不倫も含め、年上(最大28歳上)としか付き合ってこなかった自分にとっては、周りに堂々と「彼氏」と紹介できる、同年代の友人とも飲みに行ける等の新鮮な感覚を享受しています。

ただ、彼は半年程前に離婚したばかりで、何かあるにつれて前の奥さんのことを口にします。日常生活においても、前の奥さんが使っていたフライパンや電化製品の購入を勧められたり(買いました)、連れて行ってくれるお店も2人で行っていたお店ばかりで、お店の方に苦い顔をされているのにも気づかずに奥さんとの思い出話をし始めます。

離婚からまだ日が浅いため、ある程度仕方がないのかなと思いつつ、奥さんの話題が出る度に墨を飲まされているような重い気持ちになり、ついついお酒に逃げて最後は泥酔して怒られるという流れになってしまっています。前の奥さんを話題に出すのはやめてほしいと自分からも言いましたし、周囲からも言ってもらいましたが、一向に減りません。彼のことは大好きで、一緒にいる時間がとても幸せなのですが、せっかく不倫からも解放されたと思っていた矢先、このような感情にとらわれてしまいなんだか残念な気持ちです。時間が解決してくれるのを大らかに待つべきなのでしょうが、楽しそうに「前のカミさんがね」と言われる度に暗い気持ちになってしまいます。

自分の執着心、寛容さの欠如が原因とは分かっているのですが、そこから解放される方法として今まで自分が取ってきたのは、彼のことをどうでもいい存在、単なる友人の一人として割り切るということでした。正直もうこのような自己消化のやり方をやめたいですし、せっかくの出会いを自分を変えるきっかけにしたいのですが…。

【答え】

なるほど、この「前の配偶者、あるいは前の恋人のことを、無邪気に口にする問題」ってありますよね。

これって苦しいですよね。僕もそれをされた経験が少なからずありますが、「墨を飲まされたような気持ち」って正にそんな感じですね。上手い表現ですね。

これに関しては、相手は「もう終わっている関係だから言っても構わない」と思っているんですよね。

だって、今現在も好きだったらまさか言わないですからね。

それがわかっていても苦しいですよね。

ちなみにこれは貴女も書いているように「時間が解決」します。

例えば僕の妻が、前の旦那のことを言うことがあるのですが、これも本当に時間が解決しました。長い間、妻と一緒にいるので、「僕と妻の信頼関係が強い」という気持ちがあるからでしょうか、昔のことを言われても全く気になりません。

その前に付き合っていた男性とか、大学生の時に付き合っていた男性のことを話すこともあるのですが、全く気になりません(ちなみに妻がそんな話をするのは、僕が興味本位で質問するからです)。

でも付き合い始めだったらすごく気になったと思います。本当にこれは、二人に強い信頼関係があるから、大丈夫なんだと思います。

おそらく、彼が前の奥様のことを言うとすごく不安になるんですよね。そちらの前の奥様との関係の方が、今の自分たちの関係よりも「深くて強い感じ」がするのではないでしょうか。

でしたら、自分たちの関係をより深くて強いものにするしか方法はないですよね。

例えば「結婚」をするとかどうでしょうか? 僕の想像ですが、結婚するとかなり気持ちは安定すると思いますよ。

 ※

ちなみに「前の奥様のことは言わないで」って伝えているし、周りの人からも伝えてもらっているのに、「まだ言う」って僕はその人のことが信じられません。

僕としては、そういう相手が嫌がっていることを想像できない人って、ちょっとどうかなあと思うのですが、好きなんですよね。恋愛感情ってどうしようもないですからね。

でしたら、今の二人の関係をより深くて強いものにするしかないと思いますよ。

幸せになってくださいね。

#コラム

※質問受け付けております。このシリーズ、書籍化のお話をいただいておりまして、「人生相談的な本にしたい」とのことですのでそういう質問だと助かります。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。

オラシオさんがこんなツイートをしてくれました。オラシオさんありがとうございます!


飲食店って本当に面白いなあって感じの本を出しました。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「実はキンドル、使わなくなりました」です。

この続きをみるには

この続き:151文字

「彼が前の奥様の話ばかりしますが」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
55

林伸次