「お酒の失敗で、この世から消えてなくなりたいと思ったのですが」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】
22歳の女子大生です。

先日、お酒で大失敗してしまいました。
記憶がなくなり、家族に迷惑をかけ、体はキズだらけに、、、。
なんでこんなことになっちゃったんだろうと自己嫌悪にさいなまれています。
今までの人生で一番、この世から消えてなくなりたいと思う出来事でした。

林さんは、お酒に関係なく、この世から消えてなくなりたいと思ったことはありますか?あった場合、どうやって乗り越えてきたのでしょうか?
ご教示いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

【答え】
お酒の上での失敗ですか。僕は結構あります。もう後悔だらけです。

僕の場合は「すごく調子に乗ってしまって、言いたい放題やりたい放題してしまって、大ひんしゅくを買う」というパターンです。

お酒を飲むと、本来抑えつけてたり、実は自分の本質だったりする性質が前にすごく出てきますよね。

僕はお酒を出す仕事をしているわけですが、見ていると、普段抑えつけている人であればあるほど、お酒が入ると豹変するようです。

僕はいろんな落語家の方と、何度も一緒に飲むという経験をしたのですが、僕が一緒に飲んだ人に関しては、彼らは、全く豹変しませんでした。逆に高座よりも、酒の席の方が冷静で落ち着いていました。

あなたはもしかして普段からすごく自分を抑えつけているのかもしれないですね。

さて、質問の「この世から消えてなくなりたいと思ったことがあるか?」ですね。

僕も、他の人と同じように、すごくたくさんの失敗を繰り返してきていまして、今でも真夜中に布団の中で「あああ、どうしてあんな、知ったかぶりをしてしまったんだろう」とか、「あああ、どうしてあんなことをしてしまったんだろう」とかって感じで、思い出して、落ち込んで「はあああ」とため息をつくことはよくあります。

そして、あなたの倍以上の年数を生きているのですが、未だに、そういう失敗をたくさん重ねています。

ですので、あなたの気持ちはすごくわかります。

さて、こういう失敗の乗り越え方ですが、僕は「いかにして自分は失敗したか」というのを、何度も自分の心の中で繰り返し思い出し、文章にして発表するという方法をよくとります。たまに僕は「見栄をはる男は最低」とか「知ったかぶりはダメ」とか「こういう人が嫌われる」みたいな文章を書くことがありますが、モデルは僕自身です。

あなたの場合、「ここでこういう風に飲み過ぎたのが失敗の始まり」とか、色々とあったはずです。

「記憶をなくした」ということですが、でしたら、その時に一緒にいた人に「自分は酔っぱらってどれだけすごい失態を見せていたか」というのをちゃんと聞き取っておくということを僕でしたらします。

どうして傷だらけになったのか、どうして自分はあのとき、そういう行為に出たのか、っていうのをちゃんと見つめて、そして出来ればそれを文章にして発表すると、かなり楽になれます。

そして、同じような状況の時に、今度は失敗しないようにしよう、とブレーキがかかると思います。

でもまあ、僕はこういう失敗は多少の差はあれ、あまり改善されないような気がします。

大切な人との時は飲み過ぎないとか、普段からもっと発散するとか、あるいは僕は飲みたいときは「妻と二人で飲む」とか「一人で飲む」とかしています。

でも、例えば「失恋」とか「人とのトラブル」とか、そういうものは、「どうしてそうなっちゃったのかな?」ってことを全部見つめなおして、文章にすると、かなり気持ちは楽になるし、今度は同じ失敗はしないでおこうと思えるようになりますよ。お試しあれです。

でもまあ、そんなに気にせず、楽しい人生をです!

#コラム

※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。長文だと読者が読まないことがあるので、出来れば500字以内でお願いします。

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!
https://goo.gl/Q6mRvL

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「昨日の雷雨が過ぎ去るのを待っていたら、cakesの中島さんが」です。

この続きをみるには

この続き:165文字

「お酒の失敗で、この世から消えてなくなりたいと思ったのですが」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
48

林伸次