TWICEのTTを台湾の女の子が日本語で歌っているのを見てつい涙が出てしまったこと

※日曜日はみんなが絶対に興味ないと思うけど、僕が今すごくはまっていることを書きます。

僕、YouTubeで「踊ってみた」っていうのを見るのが趣味なんですね。

例えばAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を、色んな会社や都市の人たちが「踊ってみて、YouTubeにアップする」って流行りましたよね。あるいはファレル・ウイリアムスの「Happy」を色んな国の人たちが「踊ってみて、YouTubeにアップする」のも流行りましたよね、

で、「なるほど、こういう会社で働いている人たちはこんな感じなんだ。ああこの女性がこの部署のマドンナなんだ。この男性はお笑い担当かな」とか「へえ、この国の人たちのお洒落さんはこんな感じなんだ」とかって色々と真夜中にPCを眺めながら、赤ワインを飲む瞬間がとても「幸せ」なんです。

で、今、TWICEという日本人が3人参加しているK-POPアイドルグループの「TT」という曲にはまっていまして、これの「踊ってみた」っていうのの、世界中ヴァージョンを見るのにはまっているんです。

オリジナルのPVはこんな感じなんですね。

これを世界中の人たちが「いろんな憧れ」を持って、踊ってみてるんです。

例えばロシアはこんな感じです。気になるのはアジア人が一人いるのですが、彼女はアジア系ロシア人なのでしょうか。それとも留学生とか商社勤務の家族とか。

これはペルーです。

もちろんタイもあります。タイは色んな人たちがやってますね。

これインドネシアらしいのですが、クラスのK-POP好きの女の子たちがやってるんでしょうね。

ベトナムです。アイドル・グループなのでしょうか。


なんとアメリカもあります。みんなアジア系なのですが、たぶんアメリカだとマイノリティなはずで、そしてみんなK-POP踊ってるんだなと思うと色んな気持ちになります。これ、メンバーの名前がクレジットされてまして、タカハラ・トーマスとか、ナオミ・ワンとかヘウオン・ジュンとか、なんかすごく良いです。

で、こういうのをずっと見ていたら、台湾の女の子が自分で日本語に訳して歌っているのを見つけてしまったんです。え、この子、ということは韓国語もわかるんだ、日本語もどうやら本当に自分で訳しているみたいで、これをなんか真夜中に見ていたら、なんか涙が出てしまいました。


#コラム #KPOP

飲食店って本当に面白いなあって感じの本を出しました。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

僕が選曲したCDです。Happiness Played In The Bar -バーで聴く幸せ- compiled by bar bossa → https://goo.gl/tOKcGu

iTunesでも配信しています。→ https://goo.gl/9QJywf

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「今日、DJをやるんだけど」です。

この続きをみるには

この続き:121文字

TWICEのTTを台湾の女の子が日本語で歌っているのを見てつい涙が出てしまったこと

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
35

林伸次