「自分に近づいてくる男性は体が目的ばかり、どうすれば?」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】

はじめまして。22歳の大学生、女子です。

私は性愛について、自分の価値について偏ったコンプレックスがあるとおもっています。

高校時代の経験が原因なのではないかと、自分なりには理解しています。

今の現状としては当時の自分に辛かったねという気持ちも持っていますが、それ以上に過去のことを言ってもしょうがないので今の現状をせめて人並みにしたいという気持ちです。

きっと自分にも問題があるのだろうと思うのですがお互いに明らかに好きでもない相手に身体を求められることがすごく多くて、また私自身うまく断れないことが多いです。

それで楽しめるからいいかと思えればいいのですが、自分の価値はこれくらい(男性から見て一度ご飯をおごってそのまま男女の関係になる、むしろそれ以上、それ以外の価値はない)という捉え方をしてしまい、またそれを拒否する価値もないとおもってしまっていることです。

男性と接する際、常にそのような評価の視線を浴びているように感じます。

男性と接する際に常にそのような事を考えてビクビクしてしまい、そのため男性に強く出る事ができません。

そんなことをしているから、同じような人が寄ってくるのだと思うし、素敵な人から敬遠されるのだとも思います。

実はお互いに好きな人というシチュエーションでの経験もないです。

好きな人という気持ちもよくわかりません。自分のことを受け入れてくれる(性以外にただそばにいるだけで価値があると認めてくれるかもしれないという期待はときどき持つことがありますがこれが好きということでしょうか)

辛いことに寄り添ってほしいとか、無理しなくていい、というのは自分でも思って見たのですが、そんな傷をみせてもしょうがないとも思っています。

自分の気持ちを無視してでもまずは男性と関係を始めてみたほうがいいのかなとおもっています。

外見でいうと自分で言うのは憚られますが、美容や服が好きでそれらに気を使っている方ですし、褒められることが多いです。むしろいつも彼氏がいそうといわれますが、大学に入ってからきちんとおつきあいしたことは一度もありません。

どのように男性と接して、どのような男性にちかづいていったらいいのかよければおしえてほしいです。

どうぞお願いします。

【答え】

そうですか。つらい状況ですね。色々と正直にお話しいただきありがとうございます。ちょっとまとめてみますね。

●高校生の時に性的なイヤな経験があった。

●自分に近づいてくる男性はみんな貴女の体が目的で、貴女もそれをうまく断れない。

●そして自分をその程度の価値だと思ってしまい、男性に強く出れない。

●言い寄ってくる男性はそういう人ばかりで素敵な男性には敬遠されているのかもと思っている。

●お互いに好きという経験もない。

●好きということもよくわからない。

●ルックスはたぶん良い。

●大学に入ってからは、きちんとしたお付き合いはない。

これ、僕一人では難しすぎて、カウンターの既婚男性二人組(一人は最近娘さんが生まれたばかり)と一緒に考えてみました。

まず、貴女がいる周りの環境が良くないと感じました。大学生でそういう「ただやりたい」という男性いますね。何かとメディアでも話題になっていますが、まずその手の男性との交流や関係は切ってしまうのが一番かと思います。

そして、とりあえず男性とお食事やデートに行くのをしばらくやめてみるというのはどうでしょうか。

何か好きなことはありませんか? 歌を歌うのが好きとか、ダンスが好きとか、走るのが好きとか、ファッションが好きとか、そういうことに気持ちを向けてみるというのはいかがでしょうか。

例えば映画を観て、感想をブログに書いてみるとか、カメラで街角やお花なんかを撮影してアップするとか、何か継続的に夢中になれるものを探してやってみるってどうでしょうか。

そして大学を卒業するまでの間は、周りの男性たちとの交流はやめてしまいませんか。

22才の大学生ということですので、そろそろ就職ですよね。

社会に出ると環境もガラリと変わります。おそらく今の周りの男性たちはとても幼いと思います。

これから貴女がお勤めするところがどういうところかわかりませんが、世の中にはセックスだけが目的ではない、ちゃんと人を愛して、貴女のことを尊敬して、そして貴女もその男性のことを尊敬できて、愛することも出来る人って必ずいると思います。

とりあえず今の周りの男性たちとはもうお食事なんかには行かないというのを僕はおすすめします。

そして自分を低く評価する必要もないですよ。

あせらずにゆっくりと自分が夢中になれるものを見つけて、社会に出たら仕事にもうちこんで、自分を大切にしていると、きっとそういう貴女のことを好きになる男性が現れると思います。

そういう男性が現れたときに、初めて「誰か人を好きになる」っていうことをトライしてみても良いのではないでしょうか。

 ※

こういう答えになってしまいましたが、心配しなくてもいつかきっと「人を愛することってこういうことなんだ。人に愛されることってこういうことなんだ」ってわかりあえる男性が現れると思いますよ。まだ若いのですから、その時のために今はゆっくりと自分のことを見つめるような生活を少しづつ続けていくのが一番だと思います。

僕はこの仕事を長く続けてきていつも思うのは、やっぱりみんないつかは「自分にぴったりの人」と出会えます。どこかに貴女と出会えることを待っている誠実な男性っています。その人と出会うときまで、貴女も恋愛以外の色んなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

あせらずにゆっくりとです。幸せになってくださいね。

#コラム

※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。

飲食店って本当に面白いなあって感じの本を出しました。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

僕が選曲したCDです。Happiness Played In The Bar -バーで聴く幸せ- compiled by bar bossa → https://goo.gl/tOKcGu

iTunesでも配信しています。→ https://goo.gl/9QJywf

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「昨日、カクテル用にマドンナをと書いたところ」です。

この続きをみるには

この続き:202文字

「自分に近づいてくる男性は体が目的ばかり、どうすれば?」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
72

林伸次