夫婦で一緒に休日を過ごしたいという奥様は、ご主人を操作すれば

※土曜日は読む人が激減することが判明したので個人的な話を。

妻と休日にヨガにいって、その後、街を散策して、というようなことを書いたり話したりすると、必ず女性達から「仲いいんですね」とか「羨ましいです」とか「そういう関係が理想です」というようなことを言われます。

そして必ずそれを言うのは「女性」なんです。

だからほとんどの女性はそういう風に休日をご主人と過ごしたいんですよね。

そして未婚の女性の方も、「結婚しても休日にはデートをしているような夫婦になりたい」というようなことをよく言ってます。

これ、男性も別に結婚後に奥様のことが嫌いになったわけではないんです。ほとんどの男性が「うちの妻はやっぱり可愛いなあ」と思っているはずです。

でも、「面倒くさい」んですよね。

おそらくほとんどの男性が、実は出不精で、知らない場所に行くこととか、知らない人に出会うことって、「そんなに好きではない」んです。男性って基本的にはすごく保守的です。

男性が休日に自ら外に出るとしたら、「女性あるいはセックスがらみ」か「お金儲け(ギャンブル含む)」か「自分のマニアックな趣味」か「お酒」のみだと思います。

女性のように、「とりあえず街に出て知らないことや知らない人と出会う」っていうのが大好きという男性はそんなにいないと思います。

 ※

僕も正直、すごく出不精だし、知らない人と出会うのって面倒くさいと思う方です。

ではどうして僕は妻といつも楽しく休日を過ごしているのかというのを考えてみました。

まず、妻は「ロマンスカーに乗って昼にビールが飲めるの良いよね。その後、温泉に入ってからのビールも最高だよね」とか、「この下町の方に行ったら、良さそうな焼鳥屋があるみたいだよ」とかって感じで、「あ、それ良いかも」って思わせるんです。

あと、僕がヨガを始めたのもこんな経緯でした。僕、肩こりや腰痛が職業柄ひどかったんですね。そしたら妻が「絶対ヨガで治るから」ってすごく「僕の身体を気遣ってるような言い方」ですすめてくれて、じゃあそこまで言うならと思って、試しに行ってみました。で、はまりました。

あるいは僕はすごく肉と炭水化物が大好きなジャンクな食生活だったのですが、妻が作る料理が「野菜と魚が中心」でして、ずっとそういうのばかり食べていると、もうジャンクな食生活に戻れなくなってしまって、それで今は妻が元々好きな野菜中心の料理のお店とかお蕎麦屋さんとかに行くようになってしまいました。

あと、いくつか「僕が苦手なこと」というのは把握してくれてまして、僕はストーリーがあまりない映像が美しいだけみたいな映画が苦手なんですね。そういう映画は妻は好きなのですが、まず僕を誘いません。あと、僕は「知らない人と話す」のって仕事みたいになってしまうので、休日は出来れば避けたいんですね。そういうのは必ず避けてくれます。あと、妻が伊勢丹に行くときは「ディスクユニオンに行って、レコード買ってくれば」と言ってくれます。

ダラダラと説明しましたが、おわかりでしょうか。妻は別にそれを狙ったわけではないとは思うのですが、「僕を操作する」のが上手いんです。

あと、僕のこともめったに誉めないのですが、たまに誉めるんです。そういう「人の扱い方」みたいなのが上手いんじゃないかなと思います。

ですので、ご主人と楽しい休日が過ごしたいという方は、その辺りを考えて「うまく操作する」みたいな気持ちでご主人を扱えばいいのではないでしょうか。

#休日の過ごし方 #コラム

飲食店って本当に面白いなあって感じの本を出しました。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「クリスマスのレコード」です。

この続きをみるには

この続き:178文字

夫婦で一緒に休日を過ごしたいという奥様は、ご主人を操作すれば

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
103

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

お題企画(2016)

2016年に行ったお題企画をまとめています。 https://note.mu/contests
1つ のマガジンに含まれています